Jason Quitt:生まれる前に両親を選択した状況を詳しく語る (途中:その1)

はじめに


・Jason Quitt のインタビューの中から、タイトルの話題に絞って紹介する。

・幼い子供が「生まれる前に両親を選択した」と語った事例が少なからず報告されている。だが、その状況を詳しく説明した事例はほぼ皆無。幼すぎて言語能力が乏しく、うまく説明できないため。そして言語能力が発達した頃にはすでに忘れている。

・非常に稀なケースとして、Jason Quitt は幼児のときから「生まれる前に両親を選択した状況」を覚えていると言う。かなり詳しい内容なので記録に値するはず。

抜粋(デタラメ)


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

該当箇所


・2:45 あたりからタイトルの話題が始まる。

Podcast(1:08:56)


・Veritas Radio - Jason Quitt - 1 of 2 - Forbidden Knowledge


関連


・下の過去記事で Jason Quitt の過去世の記憶に関する証言を取り上げている。


Jason Quitt :過去世を思い出した体験を語る (途中:その1)



………

・12:25 生まれる前に今の両親を選択した記憶がある。そして言葉を覚え始めた時、いつも母親に次のように言っていた。「私はあなたを親に選んで生まれてきたけど、赤子がこの私で幸せですか?」と。

・生まれる前に両親を見た明瞭な記憶がある。そしてこの両親を選んだことを知っていた。

・14:20 11歳の時、新しい学校に行った。そこで新しくできた友人と自分の前世の関わりを思い出した。そして その友人に前世での関わりを話し、「私に殺された前世を覚えていない?」と尋ねたことがある。当然、彼は覚えていなかった。

・16:00 3,4歳のころ。凄惨な過去世を思い出した。喧嘩のシーン。素手で喧嘩相手を殺した。それは映画でも見たことのない、残酷で血まみれなシーンだった。

・18:20 自分が ET だった過去世の記憶を思い出した。

………

Ref: http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-7200.html


(2017-05-12)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR