Paul H. Smith : 遠隔視の動画で演者がよくやる仕草の意味 (途中:その2)

はじめに


・遠隔視の動画、特に Farsight Institute が up している動画を見ていると、遠隔視の演者がよくやる奇妙な仕草に気づく筈。例えば…。


・下の動画の 35:03 あたり。セッション開始直後に白板に妙な曲線を書きなぐっている。
20170511_sub1.jpg

・そしてセッションの途中、途中でその妙な曲線の上にペンを置いて何かを心の目で読み取っているような仕草をしている。
20170511_sub2.jpg


遠隔視実演動画(1:21:11)


・Remote Viewing April 2017: Farsight Predictions



・この仕草のもつ意味について Paul H. Smith が詳しく説明しているので紹介する。言われなくとも朧気ながら推測できるような話だが、専門家から明確に説明されるとスッキリするw

抜粋(デタラメ)


・18:00 あたり。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……


対談動画 Part1/2(28:05)


・Remote Viewing Training, Part One: The Initial Phases, with Paul H. Smith


履歴


(2017-04-06) 作成
(2017-05-11) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR