David M. Jacobs : アブダクション現象の著しく不可解な点 (+追加3)

What's New


・(2017-05-09 追加)Chris Augustin の講演の中から 時間ロス/タイム・スリップ 体験部分を追加。ついでにその体験の概要を紹介する。コメントも記載。

・(2017-02-22 追加)Chris Augustin の 時間ロス/タイム・スリップ 体験を要約した記事を見かけたので追加。

・(2017-02-18 追加)同様の現象を体験した人物が、事件を詳しく語っている動画を追加。この現象の重要なヒントになる発言が含まれている。

はじめに


・David M. Jacobs は Budd Hopkins が亡くなった今、アブダクション研究の第一人者。

・その彼がアブダクション現象の著しく不可解な点について語っているので紹介する。

抜粋(デタラメ)


・22:00 あたり。頻繁に誘拐されるアブダクション被害者の自宅に監視カメラを設置したが、どういうわけか監視カメラが動作を停止するためアブダクションの現場が撮影できない。このような事例は他にも多数ある。

・30:40 あたり。国際的に著名な人物の体験。ある夜、婚約者を乗せて車を運転していた。夜空にフラッシュ光を目撃した瞬間、2時間が過ぎ去っていた。問題は、その体験の前後で途切れずに車を運転し続けており、しかも同じ場所だった、という点。

Podcast 動画(47分)


・David M. Jacobs - The Secret Alien Agenda


(2014-10-08)



Chris Augustin : 3分40秒の時間ロス/タイムスリップを体験


・11:00 あたりから。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

・14:00 あたり。車の内部では外部より多く時間が経過していた…という推理。

・退行催眠ではこの事件を思い出せなかった。

講演動画(57:19)


・Radio 3Fourteen - Chris Augustin - UFO Sightings, Alien Abductions & Mysterious Implants


コメント


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

(2017-02-18)



(以下、2017-02-21 追加)

はじめに


・Chris Augustin の 時間ロス/タイム・スリップ 体験を記述した記事を見かけたので記録しておく。この記事は彼の講演を文章に要約したものらしく、後部のトラックが前に移動していたとか、そのトラックを追いかけた話とかがバッサリ省略されている。

引用



Mr Augustine claims it was six months later before his first of many alien abductions that then followed.

It was at around 10pm in February 2002 when he was driving home from his girlfriend's and lost three and a half minutes while at the wheel.

He then said he had a spike in psychic experiences, suffered more abductions, would wake up with blood in his bed, and was left with a bizarre metal implant in his lower left leg that was placed there by extraterrestrials.

Mr Augustine told the conference exactly what happens before people wake up with unexplained gaps in time.

He said: "Three minutes and 40 seconds took place inside my car. I felt like I’d come aware from something - like a daze.

"My hands are on the wheel, executing a turn - and then three-and-a-half minutes are gone. I was afraid, afraid of what I didn’t understand."

Ref: http://www.express.co.uk/news/weird/765210/Chris-Augustin-alien-abductions-Area-51-UFO

(2017-02-22)



(以下、2017-05-09 追加)

はじめに


・Chris Augustin が講演の中で時間ロス/タイム・スリップ 体験について語っているのでその動画を追加。ついでにその体験の概要を紹介する。

抜粋(デタラメ)


・9:10 あたりからこの話題が始まる。うろ覚えだが、ざっとこんな内容。

・2002年9月、22:00 頃。Chris Augustin はニュージャージー州の道路を車で移動していた。

・左折予定の交差点に近づいたが信号は赤だったので一旦、車を停止させた。彼の車の直後には大型トラックが見えた。

・信号が青になったので車を発進し、ハンドルを操作して左折を開始した。丁度この時、カーステレオの CD が馴染みの曲を演奏し始めた。

・その直後、時間ロス/タイム・スリップ が起きた。気づいたら先の交差点を半分ほど左折している途中だった。つまり、依然としてハンドルを回して左折している最中だった。だが、カーステレオから流れている曲(演奏時間は 3:40)は終わり、次の曲が始まっていた。

・そして彼の車の直後にいた筈の大型トラックは前方 50~60m 先を走っていた。

・何が起きたのか、理解できなかった。この大型トラックの運転手に状況を尋ねるために追いかけたが、追跡に失敗して逃してしまった。(訳注:左折レーンが複数車線だったのかどうかーーつまり後ろのトラックが左折中に追い越し可能だったのかどうかーーについては言及がない。だが、一般的な交差点の車線であれば、さらに彼の口ぶりからすると物理的に追い越しは不可能な状況だったようだ。)

・この交差点を左折するのに 3:40 もかかる筈はない。なので彼の車の内部(カーステレオを含む)では 3:40 経過したが、車の外部では時間経過は遥かに短かった筈。

講演動画(57:19)


・Alien Abductee tells What Happens During 'Missing Time' [FULL VIDEO]


コメント


・Chris Augustin のこの体験のキモは

  ・(A)車の内部と外部とでは時間経過が大きく異なっていた(筈だ)。
  ・(B)その内外の時間経過のギャップ発生時には、内部の人間の意識が欠落する。
 という点。

・この(A)と(B)は前述の David Jacobs の証言事例、


・30:40 あたり。国際的に著名な人物の体験。ある夜、婚約者を乗せて車を運転していた。夜空にフラッシュ光を目撃した瞬間、2時間が過ぎ去っていた。問題は、その体験の前後で途切れずに車を運転し続けており、しかも同じ場所だった、という点。


 にもそのまま適用できる。車の内部では 2時間が経過していたが、車の外部ではごく短時間しか経過していなかった…と仮定すると辻褄があう。

・上の事例では外部世界に比べ、体験者の時間経過が遅くなっている。だが、多くの abduction 事例ではその逆の現象が起きているようだ。例えば…

  ・Travis Walton の事例では 5日間行方不明だったが、Travis Walton 自身は数分間しか経験していなかった。

・この大型トラックの正体が怪しい。偽装した UFO だったのかも…w (車に偽装した UFO の事例は他にもある。過去記事でチラリと紹介した記憶がある)

(2017-05-09)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR