Michio Kaku:人生に意味はあるのか?

はじめに


・動画のタイトルは「死後の生はあるか?」だが、実質は「人生に意味はあるのか?」という内容。

・下の抜粋は訳がヘボ過ぎて、Michio Kaku の感動的な発言の真意が全く伝わらない。下のリンク先で動画を視ることを勧める。(動画の埋め込みはできない設定になっている)

抜粋(デタラメ)


20170429_michio.jpg


・2:50 「人生の意味」は所与のものとしてどこかに存在するのでもないし、神が命じるものでもない。人間が自ら人生に意味を与えるのだ。

・6:40 それに対してインタビューア(彼も科学者らしい)が興味深い反論(内容は省略)をしている。

・7:10 その反論に対する Michio Kaku の論駁が実に興味深い。

  ・人間は「勤め励み "work"」そして「愛 "love"」さねばならない。そうしなければ人生の意義が失われて人間は正気を保てなくなる。

インタビュー動画(8:33)


・MICHIO KAKU ~ IS THERE AN AFTER LIFE?
https://www.youtube.com/watch?v=cFq6LNGe7H8


コメント


・「人間が自ら人生に意味を与えるのだ」という主張も、「人間は「勤め励み "work"」そして「愛 "love"」さねばならない」という主張も、特に目新しい内容ではない。その陳腐とも言える発言にどこまで真実味や重みを与えられるか…(まるで役者の演技力みたいな話だがw)それが問われる。Michio Kaku は見事にそれをこなしている。

・…と Michio Kaku の発言を賞賛したが、私は「人間が自ら人生に意味を与えるのだ」という主張も、「人間は「勤め励み "work"」そして「愛 "love"」さねばならない」という主張も結局のところ、蛇足であり無用だ…と思っている。

・「人生に意味はない」…これだけで既に完全に充足している。何の不足もない。わざわざ意味を捏ね上げて付け足すには及ばない。意味がないからこそ、充足しており、自由なのだと。

(2017-04-29)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バシャールが「人生には意味はない」と語っていますね。カウンター2:30頃

https://www.youtube.com/watch?v=Pfr309Lx8cA&t=95s
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR