Thomas Sheridan:LSD パーティの参加者が同時に同じ蛇の幻覚を見た

はじめに


・Thomas Sheridan が UFO に関する見解を述べた動画の中で、タイトルの体験談を証言しているので紹介する。Thomas Sheridan は魔術やオカルト、サイコパスに関心を持った人物で本も 2冊ほど出版している。

・彼は動画の中で
  UFO は ET の乗り物ではなく、人間の意識がオカルト的に産みだした幻影のような存在だ
 という趣旨の主張をしている。その根拠の一つとして取り上げているのが彼自身のタイトルの証言。

抜粋(デタラメ)


・4:30 あたり。彼が LSD パーティに参加した時の体験。彼を含めて参加者全員(4名)が同時に同じ蛇の幻覚を見た。

動画()


・UFOs Psychology and LSD - Part 2


コメント


・残念ながら、この一例だけではあまり説得力を持たない。

・たぶん、ラリって最初に蛇の幻覚を見た参加者が足元を指差して「蛇だ!」と叫び、それを聞いた周囲のラリった参加者もその暗示を受けて蛇の幻覚を見たのではなかろうか。ラリっていたため、叫んで指差した事も、その声を聞いたことも誰も覚えていなかった…というだけで。

・同じ蛇だったというが、LSD でラリっている時に見える蛇の色や形、運動の様子は そもそも後から他人と比較できるような類のものではない筈。

・LSD などの幻覚剤で幻影的存在が生み出されるのならば、麻酔が多用される手術室にもその幻影的存在が出現する筈だが、そんな報告は聞いたことが無い。ジャンキーの周囲で奇妙な超常現象が多発した…という話を聞いた事がない。サンタクロースを信じる世界中の子供たちがクリスマスの夜にサンタクロースの幻影を出現させた…という話も聞いたことがない。

・つまり…。特殊な条件下では人間の意識が無から何かを(一時的にせよ)実体化させうる…なんてことはまず期待できない。

(2017-04-29)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR