Ben Garrison の風刺画:腐敗に引き摺り込まれる Trump

引用



20170427_tug_of_war.jpg


Ref: http://www.zerohedge.com/news/2017-04-26/artists-impression-trumps-tug-war




コメント


・Ben Garrison は選挙戦の時から Trump を支持する風刺画を多数描いてきた。上の風刺画でもまだ Trump を擁護する意図が読み取れる。

・まるで Trump には裏切る意図がなく、周囲のなすがままであるかのように描かれている。Trump は悪人連中(娘夫婦ら)によって腐敗の沼へ引き摺り込まれているのだ…と。

・だが、実際のところ Trump は腐敗の沼(米支配層)の一掃は不可能だと悟って断念した。そして米支配層に妥協し腐敗の沼と共存する道を Trump は自覚的に選択した。この決断は不可逆で、もう後戻りはできない。

・より具体的に言えば…。Trump は承知の上で罠(シリアへのミサイル攻撃)に飛び込んだ。Trump が今後、米支配層を裏切るようなことがあれば、ミサイル攻撃の口実(サリンガス散布)の虚構が(当初のプランどおりに)暴かれ Trump は戦争犯罪人として引きずり降ろされる。言い換えれば、米支配層への忠誠の証として脅迫ネタを Trump は自発的に差し出した。その褒美として Trump は 2期 8年の大統領職が与えられる。忠誠度が高ければ Hillary の後釜を継いで莫大な資産作りも許される。

・…とまぁ、こんな筋書きで進んできたのだろう、と私は見ている。

(2017-04-27)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR