神話的女性 Anastasia の精神世界の教えを説いた本が世界で 100万部以上売れている

はじめに


・…という話を見かけたので紹介する。

・Vladmir Megre (下)が
20170418_vladmir_megre.jpg

シリーズものとして既に 10冊ほど出版しており、世界各国で翻訳されているのだと。
20170418_vladmir_book.jpg

・この本の話を真に受けて、世界中から精神世界ファンが Vladmir Megre の住居付近に移住してきたというのだから、この本の影響力はかなりのもの。 Duncan Roads(UFO/精神世界関連の雑誌として有名な "NEXUS" の代表)も一冊だけ本を選ぶとしたら、この本だ…とか講演会で発言していた。有名大学を卒業した実業界の幹部候補者がこの本を読んで洗脳され、粗末な農民に転身した…という本人の講演も目にした。

・…で、その神話的女性 Anastasia とは何者なのか? Anastasia に関する Youtube の動画は腐るほどあるが(実際、大半の動画は腐臭が酷く視聴に堪えないレベル)、無駄な説教が少なく簡潔で分かり易いと思ったのは下の動画。

・下の 23:00 あたりの話(政府軍の兵士が彼女を殺害しようとしてフルオートで射撃したが銃弾が彼女が張り巡らせた不可視のシールドに跳ね返された…)を聴くと、こんな内容の本を鵜呑みにする人間なんている筈がない…と誰もが思う筈だが、この手のヨタ話を鵜呑みにする純粋な人間があまりに多いことに驚く。

・銃弾シールドの他にも、真冬でも裸で過ごすだの、熊と一緒に寝ただの、Vladmir Megre が気づかぬ内に Anastasia と性交渉を済ませ、子供が生まれ、その子が 3歳の時に天上の神と交信して深淵な教えを説いた…といった類のヨタ話がテンコ盛り。

動画(30:01)


・9-28-16 ? WHO IS ANASTASIA?


コメント


・念のためチェックしたら既に日本語版が出版されていた。その上、まさかのベストセラー 1位…w

20170419_book2.jpg
アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1) 単行本(ソフトカバー) 2012/9/26
ウラジーミル・メグレ (著), 岩砂晶子 (監修)

20170419_book3.jpg



・言うまでもないと思うが、 Anastasia は Vladmir Megre が創作した架空の人物。架空の人物・存在が説く深淵な教えw が精神世界ファンの心を鷲掴みにした事例は他にも多数ある。たとえば Carlos Castaneda (カスタネダ)が捏造した Don Juan(ドン・ファン)の教えがソレ。さらに言えば、大乗仏教(密教も含む)の教えの大半もソレ。ユダヤ教もキリスト教もイスラムも大半がソレ。老子だって架空の存在(だ、というのが老子テキスト分析の専門家の判断)。

(2017-04-19)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR