Trump がインタビューで Steve Bannon を切り捨てる素振りを示す

はじめに


・Steve Bannon はネオコンやグローバリストを強く批判し続けてきた人物。

・その Steve Bannon を Trump が露骨に切り捨てる素振りを示しているので紹介する。

抜粋


・Trump の Bannon に対する発言。

20170413_Trump Bannon

“I like Steve, but you have to remember he was not involved in my campaign until very late,” Trump said. “I had already beaten all the senators and all the governors, and I didn’t know Steve. I’m my own strategist and it wasn’t like I was going to change strategies because I was facing crooked Hillary.”


・Bannon を追放するデメリット…。

Of course, ousting Bannon is not without consequence for Trump. Bannon remains very popular at Breitbart and his ouster would likely be viewed as a move by Trump to the center which would almost certainly alienate his nationalist base in the Midwest.


Ref: http://www.zerohedge.com/news/2017-04-12/trump-threatens-bannon-ultimatum-over-kushner-rift-straighten-it-out-or-i-will

コメント


・この期に及んでも Alex Jones はまだ Trump を諦めきれずにいることが下の動画から痛いほど分かる。

動画(11:39)


・Alex Jones to President Trump: "This is an incredible betrayal!"



・Alex Jones とは対照的に Trump を見限った Christopher Greene の動画が下(この動画は衝撃的な予想を含んでいるので別記事で紹介する)。

動画(41:24)


・MY FULL COMMENTARY ON DONALD TRUMP SYRIA ATTACK


・シリアへのミサイル攻撃の直前の数日間で Trump の方針が 180度ひっくり返った。その数日間の間に一体何が Trump に起きたのだろうか? Bill Clinton の時のように弱みを握られ、脅迫された可能性は誰もが思いつく。 だが、今の私の仮説は下。

・ジャーナリストの Paul Joseph Watson や Christopher Greene は、シリア攻撃で Trump に愛想を尽かし見限った。

・同様に Trump の内心ではアメリカのマスメディア、情報機関そして議会(つまり米支配層)を(悪い意味で)愛想を尽かし見限ったのだろう。

・そこで、Trump の今の内心…。コイツラ(米支配層)は絶対に反抗を止めようとしない。コイツラを抑えて改革するなんて、どうころんでも無理だ。こうなったら、コイツラの望む路線を派手に突っ走ってやろうじゃないか。怖気づくなよ…w

・実質、Trump は米支配層に屈して操り人形になったのだが、Trump の意識の中では裏返しの反抗心で意地になっているのではなかろうか。かつて中国が米海軍の無人潜水艇を拿捕した時、Trump は「中国に返却を要求するな、中国にもたせておけ」と言い放ったが、アレは高度な交渉テクニックというより裏返しの反抗心だったのかも。そして今回もその裏返しの反抗心が噴出したと。

・…なーんて。まさかね。本気にせぬようw

(2017-04-13)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR