Preston Dennett: UFO が出現、周囲の時間が停止した (途中:その2)

What's New


・(2017-04-09)コメントを追加。

はじめに


・過去記事で、UFO/ET 遭遇時に時間が停止した…という証言を何度か取り上げたことがある。たとえば…

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

・Preston Dennett が採取したタイトルのような目撃証言を語っているので紹介する。

抜粋(デタラメ)


・5:00 あたり。

・UFO 出現。一家が目撃。ライフルのスコープでその UFO を詳しく観察しようとしてライフルをもってきたら、すでに UFO は元の位置から消えていた。

・その UFO は着陸していた。直後に周囲の時間が停止した。鳥や水が空中で停止。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

Podcast(2:00:48)


・Incredible Shrinking Abductee! Preston Dennett talks about UFO abduction cases


コメント


・この事例を取り上げたのは、「鳥や水が空中で停止した」と明言しているため。過去記事の事例では単に心理的にそう感じただけ(つまり錯覚)、という可能性を明確に排除するのは困難だった。

・以下、野暮な指摘は避けたいところだが、誤解する人がいるといけないので…。
  「鳥や水が空中で停止した」=周囲の時間の停止(や緩慢化)…ではない。

・実際、鳥や水の時間は停止していない(し、緩慢化もしていない)。なぜなら、鳥や水が止まって見えたという事は、その鳥や水の表面で光が反射して目に届いたことを意味する。

・そして、鳥や水の表面で光が反射するのは、その表面の分子が光と量子論的な相互作用を起こして吸収したり放出したりしているため。もしも鳥や水の時間が停止していたら、この量子論的な相互作用が起きず、よって反射も起きない。つまり鳥も水も SF 映画のシーンのように静止して見えることはない。

  ・ちなみに。見えるようにするため「鳥や水の表面だけは時間経過を abductee のそれに合わせたのだ」…という言い逃れも通用しない。なぜなら水は透明なのでその言い逃れは破綻する。

・これは ET の技術レベルがどれほど優れていようがありえない。ET の技術レベルがどれほど優れていようが、万能の神であろうが、「独身の妻帯者」を原理的に作り出せないのと同じ事。

・だとすると、このソース記事の事例の証言をどう解釈すべきだろうか? 証言が捏造でないとすれば、「鳥や水が空中で停止した」のは現実に起きた出来事ではなく、ET などが abductee に植え付けた偽の記憶(疑似体験)だ…ということになる。

・「時間が停止したら周囲はこのように見えるだろう」と abductee が(SF 映画の場面どから)思い描いたシーンを植え付けられたのだ…このように解釈するほうがまだ納得できる。

履歴


(2017-04-08) 作成
(2017-04-09) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR