Norio Hayakawa:近い将来、政府が ET 襲来事件を捏造すると確信(1994年頃の見解)

はじめに


・Norio Hayakawa の比較的最近のインタビューでの発言については下の過去記事で取り上げたことがある。そのインタビューの中で彼は ET の地球来訪も、ET の地下基地にも否定的だと語っていた。


・1:16:30 異星人の地下基地(Dulce 地下基地)については懐疑的。物理的 ET が地球を訪れているという話にも懐疑的。

・1:30:00 キャトル・ミューティレーションは政府の地下核爆発実験の影響チェックだ…という説(現地の地方政府から捜査を依頼された人物の結論)があると。

・1:44:26 UFO/ET は邪悪な精神的存在の干渉だという Jacques Vallee らの説に説得力を感じていると。

Ref: Norio Hayakawa : 45年の UFO 研究経歴に基づいた見解 (2015-05-14)



・彼は米政府は UFO や異星人を隠蔽していないだろうと見ている。また UFO には関与しない方針だろうと。理由は UFO は国家の脅威にはなりそうにない事と、UFO がオカルト現象や宗教現象に関係しそうなので深入りしたくないのだろうと。

・彼は Jacques Vallee の説にも共感を示している。

Ref: Norio Hayakawa : 異星人が UFO で飛来している証拠はない(途中:その2) (2015-04-28)


・だが、20年ほど以前の Norio Hayakawa の UFO/ET に関する見解は上の発言とは全く異なるものだった…ということを示す、古い講演動画を紹介する。

・さらに当時の Norio Hayakawa はガリガリのキリスト教信者だったことがわかる。イエスの再臨や携挙がごく近い将来に起きる、と語っている。(現在の Norio Hayakawa の宗教的信念については未確認)

・下の講演は1994年頃に行われたもよう(1994年の新聞記事を最新データとして引用しているゆえに)。

抜粋(デタラメ)


20170407_hayakawa.jpg

・1:02:30 いずれ近い将来、政府が ET 襲来事件を捏造すると確信している、と。

・1:04:40 イエスの再来が近い。そして我々、信者は空中に引き上げられる(携挙)と確信している、と。それは今年や来年にも起こりうる。どんなに遅くとも我々の世代がそれを体験するはずだ。

講演動画(1:32:51)


・UFO Deception Return of the Antichrist


(2017-04-07)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR