SRI による遠隔視実験に Scientology(サイエントロジー)関係者が密接に関与 (途中:その2)

What's New


・(2017-04-05 追加)心理学者の証言を追加。

はじめに


・Peter Levenda の下の講演の中で、タイトルの件にチラリと言及していた。44:30 あたりから。

講演動画(1:32:32)


・Secret Space Program - Peter Levenda [Full Length]



・SRI の実験に参加した遠隔視能力者の Ingo Swann が Scientogy の高位レベル(OT)信者だった事は知っていたが、Peter Levenda によると、SRI と Scientology の関係はもっと根深いものだと。

・そこでざっとチェックした結果が下。

抜粋(デタラメ)


・Scientology では遠隔視の事を、彼ら独特のカルト用語で Exteriorization (コメント *1 参照)と呼んでいた。

・SRI で遠隔視実験を指揮した Harold E. Puthoff 博士(元・Standford 大学教授)もScientology の高位レベルの信者(OT IV)だった。


On 5th June 1972 a meeting took place at Stanford Research Institute, Menlo Park, California. A meeting which outcome later proved significant to the history of Scientology. Former professor at Standford University, Dr. Harold E. Puthoff, had managed to persuade Ingo Swann to meet him for a 5-day briefing. The subject was Remote-viewing, in Scientology terms, Exteriorization. Ingo Swan had exteriorization abilities. Harold E. Puthoff was a Scientologist, OT IV.


・過去記事で何度か紹介してきた Pat Price (遠隔視能力者)も Ingo Swann と同様に高位レベル(OT)信者だったと。遠隔視は Scientology では OT レベルで得られる能力だと。

Other Scientologists participated. Ingo Swann went to AOLA and did his OT levels. So did Pat Price. They both achieved outstanding results with remote-viewing. They spotted a Russian nuclear submarine through exteriorizing, they proved that a thetan can influence a magnetic field, they could red written materials through a concrete wall. This was scientifically proved. It was pure OT abilities.


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……


Ref: http://www.robertdam-cos.dk/SRI.html

コメント


・上のソース記事の著者(…)は Scientology 脱会者。

・上で言及のある AOLA とは Wikipeida によると…


Church of Scientology Advanced Organization of Los Angeles ('AOLA') - AOLA is one of four advanced organizations in the world and the only one located in the United States. As an advanced organization AOLA is authorized to minister the Scientology advanced technology to the level of New OT V and religious training to the level of Class VIII auditor as well as most of the lower levels of auditing and religious training.

Ref: https://en.wikipedia.org/wiki/Church_of_Scientology_Western_United_States


・後に Pat Price はホテルの一室で死亡(心臓麻痺)したが、不審な点があると。


Ingo Swann uses his ability to exteriorize to spy on Russia, on behalf of the US Intelligence community. Pat Price was the best at remote viewing. He is said to have gone on from there to work directly for the CIA, with Ken Kress as his handler.

Later in time, Pat Price decided to leave his spy work for the CIA and return to SRI. He stopped over in Las Vegas and died of a purported heart attack in his hotel room. There was no autopsy performed, allegedly due to the persuasion of an unknown individual with a briefcase full of Price’s medical records.

Ref: http://www.freezone.de/english/timetrack/1972.htm


・(*1) Scientology 用語の Exteriorization とは…下の記事を参照。

  http://freezoneearth.org/pilot/self/chapter_11.html

・元 Scientology 信者たちに Exteriorization の経験をアンケートした結果が下。興味深い。

20160907_poll.jpg


 ソース:http://www.forum.exscn.net/showthread.php?16634-EXTERIORIZATION-REAL-OR-DELUSION

(2016-09-07)



(以下、2017-04-05 追加分)

Paul H. Smith : Ingo Swann と Scientology と遠隔視



はじめに


・Ingo Swann と Scientology の密接な関係を具体的に述べた動画を見かけたので追加しておく。

・Paul H. Smith はかつて米軍の遠隔視プロジェクトのメンバーだった人物で、SRI などで Ingo Swann と共に遠隔視の実験に関係したこともある。

・ホストの Jeffrey Mishlove は心理学者(超常現象の研究者)。

抜粋(デタラメ)


・7:25 あたり。Ingo Swann は Scientology(サイエントロジー)に入会し、Scientology のトレーニングに深く関わっていた。

・Paul H. Smith がかつて、Ingo Swann に直接、「Scientology でのトレーニングによって遠隔視の能力が向上したかどうか」を質問したことがある。すると Ingo Swann は Scientology でのトレーニングと彼の遠隔視の能力の関連を否定した。

・だが、Paul H. Smith は両者の間にかなりの関連があると見ている。

・8:05 Ingo Swann は Scientology の "Clear" レベルだったと。

・後に Ingo Swann は Scientology のブラックリストの対象になった。

対談動画 Part1/2(28:05)


・Remote Viewing Training, Part One: The Initial Phases, with Paul H. Smith


コメント


・直上の動画では Ingo Swann のレベルを "Clear" だとしているが、たぶん "OT" の方が正しいような気がする。ちなみに OT は Clear より上。

・SRI の創設者の一人が Scientogy の信者だった…という話を、(たぶん全く別の動画で)聴いた事がある。事実関係は未確認。

履歴


(2016-09-07) 作成
(2017-04-05) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR