James Bartley:爬虫類型 ET の人類支配とペドフィリアと"New World Order"

はじめに


・James Bartley が David Icke の主張を裏付けるような様々な事例を語っているので(事実かどうかはさておき…w)紹介する。PizzaGate とも話題が関連している。

・とりあえず、キーワードの羅列レベルのメモ書き。あやふやな箇所や誤記などが多数含まれ、ボロボロだが、無いよりマシかと。誤記の訂正や補足、確認などをはじめると面倒になり、記事全体が取りやめになり、忘却の彼方へ(これまで無数に経験してきた)。なのでもう、ここままでいいや…。どうせ、自分専用の覚書だw

・なお、James Bartley の主張には明白な誤解や誤りが幾つも含まれている(が、個々に指摘するのは面倒なので省略)。

抜粋(デタラメ)


・1:17:20 あたりから。タイトルの話題。

・39:00 爬虫類型 ET が人間の女性をレイプする時に…

・30:36 爬虫類型 ET のペニスが…

・過去のレイプ被害の記憶を蘇らせることができる。肉体の記憶も。

・34:30 爬虫類型 ET は abductee の性的エネルギー(気、クンダリニー)を支配できる。被害者の女性は数時間に渡って頭の先からつま先まで全身に強いオルガスムに浸り続ける。

・36:00 さらに講演者の知り合いの abductee (軍人)の証言で、爬虫類 ET が人間の女性をレイプした直後は超常的な能力が。MILAB 、どうやってか portal 経由で地下基地へ誘拐され。遠隔視を実行させられた(過去記事で紹介済み)。

・39:00 女性がパートナーと性交渉していると OBE させられ、爬虫類 ET が彼女の肉体を支配する。

・39:40 TV などで。爬虫類 ET がオーバーラップしている姿が見える。

・46:30 本、"Drag and magic" 薬物で爬虫類 ET や悪魔的存在と関与。

・49:00 シリコン・バレーの IT 、クリス 薬物常習者。爬虫類 ET と同調しやすくなっている。
チャイルド・ポルノグラフィ のサイト漁りに耽溺。

・51:40 ある夫婦の事例。薬物常習者。 幼児が…

・52:30 薬物常習者の相談員の証言。頭の中に声が聞こえ、自分や他人に危害を与える。

・57:00 爬虫類 ET のハイブリッドはアストラル世界を自在に行き来する。その能力を用いてアストラルでレイプする。

・1:02:00 ET が夢の中に侵入し…。夢の中で女性と sex 、ET が後ろから。

・1:07:40 魅惑的な女性が幼児(自分の娘のような)に変化。ET が "go ahead" と。

・1:08:15 凶悪犯罪者(Ted Bundy)の事例。証言:怪物が顕れ…

・1:09:40 golbal sex slavery, satanic rituals, Bohemian Grove、性的欲求が相手に対する攻撃、拷問に…

・1:13:00 ペン・パル(文通だけの友人)に対してアストラルで侵入しレイプ。

・1:17:20 タイトルの話題

・1:19:00 退行催眠の逆、未来へ: Dr. Reeves "future progressions"

・1:22:00 までが講演。以後質疑。

・1:35:40 Ted Rice の体験。クローン。魂の移植。

講演動画(1:39:02)


・James Bartley - MILAB's & Reptilian Concept of Human Ownership


(2017-03-10)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR