Marc Faber : Trump の主張する保護主義政策では "Make America great agen" は達成できない

引用



China's president recently defended globalisation, while Trump is inclined towards protectionism. What are your thoughts?

If China becomes an economic superpower, I don't see anything wrong with it. Protectionism is a cancer and if the US believes that they will be great again through it, they are dreaming. Through protectionism, you actually disturb the market economy. Making America great again requires many other measures but certainly not protectionism.


Ref: http://economictimes.indiatimes.com/markets/expert-view/a-strong-rupee-is-more-desirable-than-rate-cut-marc-faber/articleshow/56992490.cms?utm_source=contentofinterest&utm_medium=text&utm_campaign=cppst

コメント


・他の大勢の経済専門家も Marc Faber と同意見の筈。

・Trump 政権の主要閣僚や顧問には錚々たる経済のプロが名を連ねているのに、どうして?…とは思わない。Trump はそういった意見を重々承知の上で敢えて保護主義政策を押し進める覚悟でいるのだろう。

・従来の延長線上の政策では、アメリカ経済という重病人はもはや回復できず、死亡するだけだ…と診ているのだろう。大きく曲がった金属棒を元に戻すには、いったん曲がった方向とは逆方向へ大きな力をかける必要がある。その途上で米経済が混乱し、世界経済に大きな悪影響が出ること位は覚悟の上だろう(というか、他国の経済を犠牲にすることは前提だろう)。大失敗のリスクを抱えた凄まじい蛮行ではある。

・だが…。蛮行という点では FRB も EU も日銀も、中国も、どれも全て苦しまぎれで絶望的な足掻きの延命策ばかり繰り出している。なので、Trump のやろうとしている博打よりマシと言えるかどうかは疑問…w

(2017-02-09)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR