Adam Ambrose:UFO/ET の出現で、学校のフロア全域の時計が 1.5時間も遅れた

はじめに


・UFO/ET との遭遇、目撃、abduction 時に「時間ロス」が発生したという無数の証言があり、過去記事でも何度も取り上げてきた。

・その時間ロスの体験時に、体験者の記憶だけではなく、時計にも時間ロスの影響があったのかどうか…これが大きな問題となるが、過去記事の事例では判然としなかった。

・この「時間ロス」において、付近の多数の時計にも時間ロスが起きていた…という証言を紹介する。

・以下、この事件の詳細の説明は省略し、話題を「時計の時間ロス」だけに絞る。なお、この事件では abduction も起きている。

抜粋(デタラメ)


・15:15 からタイトルの事件の話題が始まる。

・17:00 あたり。各クラスの生徒、教師も記憶ロス。

・17:43 の証言が核心部分。別のクラスから慌ててやってきた教師が、「君たちの時計の時刻はどうなっている?」と。調べると学校のフロア全域の時計(生徒や教師の腕時計も壁の時計も、その全て)が 1.5時間も遅れていた。

Podcast 動画(56:00)


・Abductee Budd Hopkins Client Adam Encounters | Michelle McKay


コメント


・Adam Ambrose の証言については過去記事で何度か取り上げたことがある。だが、時計の遅れに明確に言及した証言は過去記事のソースでは記憶にない。

(2017-02-07)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR