Marc Faber : Trump の保護主義的政策はアメリカにとってマイナス

抜粋(デタラメ)


・米中間で貿易摩擦が激化すれば、アメリカの方が損失が大きい。なぜなら中国の対外貿易は大半が東南アジアであり、アメリカではないから。

・7:30 Trump の入国一時禁止措置などの保護主義は長期的に視ると米ドルに対する信頼を低下させる。またアメリカの資産(不動産など)を購入する意欲を失わせる。

インタビュー Podcast(9:27)


[ Marc Faber ] --- Mexican Peso, Volatility, Travel ban


おまけ


・3:25 あたりから。日本の高齢化による人口減少はマイナス面だけではなくプラス面もある。

コメント


・Marc Faber も含め、Trump を批判する幾多の専門家の意見や予想はどれもそれなりに説得力がある。当然ながら、こういった専門家や識者の見解に対して、ド素人の私ごときが口をはさむ余地は何もない。

・ただ、気になることがある。それほど鋭く明敏な専門家や識者たちが、これまでなしてきた Trump に関する予測が全て大ハズレだったのはなぜだろう? たとえば、80%以上の確率で Trump は選挙に敗退すると専門家は太鼓判を押していた。当選後は大人しくなるという予想が大半だった。

・これまでの実績を鑑みると、Trump について唯一可能な予測は
 「専門家や識者による Trmp に関する予想は大ハズレする」
 という皮肉なものになっている。

・なぜ彼らの予想が大ハズレしてきたのだろうか? 理由は2つあると思う。

・その一つ目。専門家や識者はこれまでの常識(=既成秩序)の枠内で成り行きを予想し判断している。だが、Trump はその既成秩序の枠組み(例:グローバリズム、社会のリベラル化、対中国基本政策)を壊すつもりでいる。そして米国民の半数もそれに同調している。

・(二つ目は手短に説明するのは難しいし、下手な説明では少なからず誤解されそうなので省略)

(2017-02-05)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR