Ricky G:1988年、UFO に搭乗して月の裏側へ。目の奥に監視装置を埋め込まれた。

はじめに


・…という証言を紹介する。

動画(15:01)


Jim Sparks talks with Alien Abductee Ricky G. pt1



・5:00 漏斗型の大きなプールに入れられた。そのプールには緑がかった黒いジェルが溜まっていた。そのジェルの中で呼吸できるのだと。ジェルは食用でき、その中で排泄も可能だと。

動画(14:31)


Jim Sparks talks with Alien Abductee Ricky G. pt2



・4:00 皮膚のサンプルを採取された。その次に右目を頭部から取り出された。それが(たぶん左目で)見えた。痛みはなし。(視神経の束も見えたらしい。)。その右目の眼窩に BB-弾サイズのインプラントを挿入された。何をしていると訪ねたら…。宇宙から彼を監視する装置だと。

・5:50 次に、小さな生きた(ように見える)機械を局部に埋め込まれた。それによって彼を制御する(何をするか指示する)ため。

・6:10 次に精液を採取された。また失神

・7:50 病気で死ぬと言われ、飛び起きて、治療してくれ…と頼んだ。

・すると、側にいた小柄なグレイが彼の頭を掴んで寝かせ、彼の無数の前世を見せた。

・11:00 なぜ精液を採取したのかと聴くと。(彼を預言者だと言った別の) ET は宇宙で赤子を造るためだと答えた。それは「純粋な人間」だと。

・12:00 そして、その「純粋な人間」を紹介された。15歳ほどの普通の人間に見える二人の子供だった。

・12:50 彼が「この子供たちは何を食べるのだろうか?」と訝しんだ。すると大きな部屋に案内された。そこには大きな牛が何の支えもなく空中に浮かんでいた。


動画(13:26)


Jim Sparks talks with Alien Abductee Ricky G. pt3


コメント


・"Ricky G" なる人物の証言は興味深いので、後日 別記事でも紹介する予定。

・他の abductee の証言でも、その中で呼吸できる液体(やジェル)の話は何度も見聞きしたことがある。

(2017-01-31)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR