ビッグフットが多数出現した直後、Shadow People も出現、さらに巨大三角形 UFO までも出現 (途中:その1)

はじめに


・Mike Clelland と Nick Redfern が様々な証言事例にもとづいて、ETH 仮説(UFO は異星人の乗り物だ…という仮説)を批判している Podcast の中から、タイトルの証言を紹介する。

・この事件は記憶にあり、過去記事で取り上げたような気もする(が、定かではない)。(時間がなくて記事にしていないネタが腐るほどあり(実際、それらは腐りだしている…w(なので、途中半端であろうが、放置であろうが、できるだけ記事にすべきなのだが…))その中の一つかも知れない)

抜粋(デタラメ)


・56:50 から。

・カナダの(インディアンの血筋を引く)女性の話。彼女の友人が死去した。そこで彼女はインディアンの伝統に従って Tipi(インディアンの用いる円錐状のテント)の中で太鼓を叩いて弔いの儀式(たぶん葬式とは無関係で遺体も関わりがない類の儀式か)を行っていた。

・すると、テントの布地を何者かが外から押しているのに気づいた。奇妙に思ってテントの外に出てみると、そこには 5体の ビッグフットがいた。

・彼女は大慌てでテントの中に戻って太鼓を大音量で鳴らし続けた。ビッグフットがその音で去ることを期待して。やがてビッグフットたちは去っていった。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

Podcast動画(2:00:17)


・Nick Redfern on the Extra Terrestrial Hypothesis (ETH)


(2017-01-27)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR