中央銀行の Gold 保有量が 2014年8月から低下した理由

抜粋(デタラメ)


・世界の中央銀行の Gold 保有量(合計)の推移が下。1970年から最近までその保有量は急増していた。だが、2014年8月でピークとなり、急減し始めている。

20170127_gold1.jpg


・その理由は…。原油価格が $100 以下となり、原油産出国の代金収入が急減した。そのため、原油産出国は中央銀行が保有する Gold を売却して凌ぐことになった。

20170127_gold2.jpg



ソース:http://www.zerohedge.com/news/2017-01-26/us-empire-would-have-collapsed-decades-ago-if-it-didn%E2%80%99t-abandon-gold-standard

(2017-01-27)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR