Charles James Hall のインタビュー記事 (統合版)

What's New


・(2017-01-15)
  ・このすぐ後に参照するために、分割されたままの過去記事を統合。
  ・新しい追加内容はないが、書式などに手を入れた。

はじめに


・以下は従来のとは別のサイトにあったメールによる Hall への インタビュー内容。訳は手抜き。

抜粋(デタラメ)


・Q) あなたは以前、Tall White は、核エネルギーによる推進システムの技術を米軍に提供したが、反重力推進装置の技術は提供していない、と述べていましたね。推進システムはその 2つだけなのですか?

 A) ええ。私の知る限りでは。


・Q) Tall White の偵察用 UFO も核エネルギーによる推進システムを使っているのですか?

 A) Tall White の深宇宙用 UFO も偵察用 UFO も全て反重力推進装置を用いている。核エネルギーによる推進システムを使っているのは米軍製の UFO だけだ。


・Q) 核エネルギーによる推進システムを用いた UFO と反重力推進装置を用いた UFO のスピード面での違いは?

 A) 反重力推進装置を用いた UFO は光速以上で飛行できるが、核エネルギーによる推進システムを用いた UFO は通常のロケットと同程度のスピードしか出せない。


・Q) Tall White が米空軍の将軍連中を月まで連れていったと述べていますが、その根拠は?

 A) かなりの回数、私はそれを目撃しているからだ。Tall White たちが将軍連中を偵察用 UFO に搭乗させて Indian Springs 峡谷から、下弦の月の頃、朝日が登った後に、月へ飛び立っていった。偵察用 UFO はいつも月に向かっていった。そして、その日の正午前には Indian Springs 峡谷に戻ってきた。偵察用 UFO から降りてくる将軍たちは、世界で最も素晴らしい遊園地から帰ってきた時みたいに談笑していた。


ソース: http://www.exopolitics.org/Exo-Comment-25.htm


(2012.3.30)




抜粋(デタラメ)


・Q)米空軍が Tall White に提供したものはどんなものがありますか?

 A)食料や衣料。兵舎、UFO 用の内部装備。
  ・たとえば子供服。1960年代中頃に米空軍は 60万ドル以上の子供服をシアーズやロスアンゼルスの卸問屋から購入して、政府のトラックでネバダ州の Indian Springs まで運んできた。
  ・(訳注:どこか忘れたが別ソースの話では、全て既製服で特別注文の服ではない。さらにこの食料や服を深宇宙用 UFO で母星まで運んでいるのだという)


・Q) Tall White が食事するところを見たことがありますか?

 A) 実際に食事をしているところを見てはいないが、彼らが人間と同じものを食べているのは確実だ(ただし植物のみ。肉や肉を含んだものは食べない)。

  ・ある時、Tall White の1人が模様替えする前の Aladdin カジノのレストランにサングラスをかけ、黒いスーツで夜間に出かけたことあり、その時、彼は私のすぐ後ろのテーブルについた。この時、彼は夕食一揃いとコーラを注文していた。だが、彼は手を付けなかった。
  ・また、私の同僚(人間)から、Tall White が山で食用の草を集めているのを目撃した、と聞いたことがある。

  ・私は偵察用 UFO の中にプラスチックの袋に詰められた食料(キノコのプディングみたいだった)を見たことがある。それらは Tall White たちが自分で用意したのは明らかだ。彼らが遠出をする時に、偵察用 UFO の居住区でそれを食べるのだ。Pamela が言っていたのだが、子供たちには時間に合わせて、大人には空腹になった時に食事をとるのだ、と。

  ・Pamela が子供たちの1人(彼を私は「小さな太った宇宙飛行士」と呼んでいた)についてある冗談を言ったことがある。この子はこの食事が好きらしい、と。ということは、地球での彼らの食事は彼らの星のそれよりはマズイのだと思う。

  ・Pamela はある時、私にこう言った。彼らの食べている料理を全て食べるのは好くないよ、と。食べ合わせがあって、それを理解して避けると 2年は長生きできるのだと。

ソース: http://www.exopolitics.org/Exo-Comment-25.htm


コメント:
・ソース記事の著者が次のような疑念を表明していた。一般的に植民地の支配者は、植民地の人々が身につける服装と同じ服装はしないものだ。 Tall White のプライドの高さ、階級意識の強さを考慮すると地球人と同じ服装でいるのは不可解だ、と。

・Tall White 関連の紹介記事はひとまず、これで終わりとする予定。

(2012.4.2)



(2017-01-15)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR