Martin Armstrong の将来予測の凄さ

はじめに


・Martin Armstrong の予想の凄さを具体例で紹介する。

抜粋(デタラメ)


・12:30 大統領選挙で Hillary が負けたらロシアのハッキングのせいにして再選挙を求めるだろう…これを 2016年10月(たぶんそれより前)の段階で Martin Armstrong は予想している。さらに、反 Trump 陣営の選挙人団制度での足掻きも予想している。

・それだけではなく、Obama は 1月20日までに戒厳令を敷いて、副大統領の Biden を臨時の大統領に任命することを目指すだろうと。(訳注:実際、その動きがある。1月20日の就任式典の警備の責任者が突如解任されたり、民主党議員が Trump の大統領資格を公に否定しだしている。)

・15:40 ワシントン(政界中枢)は決して Trump を大統領にしようとしない。

Podcast(29:26)


・The Worlds Top Forecaster, Reputation 2nd to None On The Markets & The US Electlon


おまけ


・19:00、22:40 Gold はインフレのヘッジにならない。政府に対するヘッジになる。

・23:00 EU は悪夢。

別のインタビュー動画


・インタビューアがスペイン語で質問し、彼が英語で返事をしている。

インタビュー動画(7:13)


・Alejandra Andrade entrevista Martin Armstrong (CUATRO 26/12/2016)



コメント


・Martin Armstrong はその予想が凄いだけではなく、その予想のロジックが極めて明快な点も賞賛に値する。それは上の最初の動画を聞けば分かる筈。

(2017-01-14)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR