Martin Armstrong : Yellen が金利の正常化(利上げ)を盛んに口にする理由は…

抜粋(デタラメ)



・27:00 その理由は…。低金利のままでは年金ファンドが破綻するから。(訳注:年金ファンドが破綻すれば、社会不安を招くし、国債にも影響が出る)

Podcast


・The Next Great Depression The Next Economic Collapse (NEW)


おまけ


・28:00 株式市場の崩壊では(下落幅が限られているから)まだ恐慌にはならない。債券市場が崩壊すれば恐慌になる。

・32:00 IMF の SDR はドルの代りにはならない。なぜなら…(略)

・34:00 IMF も腐敗した組織の一つに過ぎず、(IMF が世界経済を救済するといった類の)期待をすべきではない。

・35:20 いつ、債券市場が崩壊するのか? 来年(2017年)からその動きが出て来る。

コメント


・James Rickards は「次の経済破綻では IMF の SDR がドルの代りを務める」と主張している。だが、上の「おまけ」にあるように Martin Armstrong は IMF の SDR もドルの代りにはならない…と主張している。

・この件について私は James Rickards の予想より Martin Armstrong の予想の方がすんなりと納得できる。

・James Rickards は彼の本音を語っていないように私には思える。James Rickards は、ドルと SDR の役割については IMF の提灯持ちを務め、Gold に関する中国と欧米の戦略については米政府の提灯持ちを務めているのではないか…このように私は疑っている。James Rickards の説明に使われているロジックが不自然なまでに技巧的で、わざとらしさが隠せていない…このように感ずる。

・以下、James Rickards が隠れて IMF や米政府の提灯持ちの役割をこなしている、と仮定した場合の話になるが…。

・James Rickards は

  ・(a) Gold は将来、大幅に上昇する($10,000 とか)。
  ・(b) 全資産の 10% を Gold で保有せよ。10%で十分(それ以上は薦めない)。

 と主張している。だが (a) が本当に確実なら (b) は奇妙なほど低すぎる。

・つまり…。James Rickards の本音は (b) であり、(a) を彼は信じていない(or 可能性が低いと見なしている)のではないか。実際、$10,000 の予想は単純計算に基づくものだ、と彼は何度も発言している(過去記事参照)。

(2017-01-14)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR