Antonio Damasio:自意識は脳の大脳皮質ではなく、脳幹上部のココで生み出されている

はじめに


・タイトルのような意外な主張を紹介する。常識から大きく乖離した説だが、それなりの説得力がある。

抜粋(デタラメ)


・11:00 あたりから。脳幹上部の図が下。赤の部分がソレ。この部分が自意識を生み出している。

  ・赤の部分が損傷すると昏睡状態(or 植物人間状態)となり、 自意識は消え去る。
  ・緑の部分が損傷すると意識は完全に覚醒したまま、体は麻痺した状態となる。言い換えればその人物は、全く動かせない体という檻の中に閉じ込められた状態となる。

20170107_map1.jpg

20170107_map2.jpg

20170107_map3.jpg


  ・Julian Shnabel がその患者の映像を数年前に発表した。

・15:40 よって、自意識は大脳皮質が生み出しているのではない。

講演動画(18:42)


・The quest to understand consciousness | Antonio Damasio


(2017-01-07)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR