レガシー・メディアが Jeremy Rifkin の経済予測に猛烈な反発を示した動画

はじめに


・Jeremy Rifkin の発言に私は感銘を受け、下の過去記事で取り上げた事がある。

  Jeremy Rifkin :AI は絶対に人間を超えることはない、なぜなら… (2016-03-15)

・Jeremy Rifkin は新聞などのレガシー・メディアの衰退の必然を彼独特の経済理論にもとづいて説いていることでも有名。

・ジャーナリストの Stephen Sackur は毎回、ゲストを招いてインタビューしている BBC の番組 "Hardtalk" のホスト役を務めているが、その番組に Jeremy Rifkin が登場した時の Stephen Sackur の反応が極めて異様なので紹介する。

・ホストの Stephen Sackur が異様とも言える執念で Jeremy Rifkin の発言の片言隻句にことごとく反発して、発言を中断させ、執拗に攻撃している。

・Youtube の視聴者コメント欄も Stephen Sackur のこの異様な姿勢に対して猛烈な批判が多数、書き込まれている。たとえば…

Why Won't he let him talk you all ask? Because his thoughts and plans are dangerous to the capitalists who OWN the Media.

---
This interviewer is quite an idiot. Does he not have Jeremy there to convey his thoughts and ideas? Just noise. Let your guests speak.

---
The interviewer seems to only want to hear his own voice! I can't believe how many times he interrupted Rifkin. The purpose of the interview is to hear Rifkins outlooks, not the interviewers. The interviewer is supposed to guide the conversation, not be the conversation. Rifkin did a great job even with all of the interference.


動画(24:35)


・Jeremy Rifkin BBC Hardtalk: Economist (HD) Full Interview 2014



コメント


・ホストの Stephen Sackur はレガシー・メディア御用達のジャーナリストとして、Jeremy Rifkin の主張の全てを潰すつもりで異様な執念を燃やしている。

・Jeremy Rifkin の説く彼独自の経済予測は興味深く、人間的で理想主義的な魅力も備えている。その意味で Jeremy Rifkin の味方をしたいところだが、私は Stephen Sackur の(異様な攻撃的反応にはげっそりするが)反論の趣旨の方に賛同する。

・Jeremy Rifkin の説は現実の経済の中に生じた、ごく狭い領域の風変わりな側面を説明するのには有効。だが、彼の説が有効となる対象は経済の傍流であって主流ではない。(3Dプリンタに飛び付き、夢の未来を語るような Wired 誌の連中には受けるかも知れないが)

・なので、Jeremy Rifkin の説に対して、Stephen Sackur は「とても興味深いお話ですね」程度のお愛想の対応で済ませられる筈。それなのに、なぜ Stephen Sackur は異様な態度で執拗に攻撃しなければならなかったのか? レガシー・メディアの焦燥感がこのインタビューで透けて見えた気がする。

(2017-01-06)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR