遠隔視の実演で有名女優(Debbie Reynolds)の死去を予知した

はじめに


・Courtney Brown(Farsight Institute)が開催した近未来(2017年1月)をターゲットとした遠隔視の実演で、数日後の有名女優の死去をほぼ正確に予知した…という話を紹介する。

抜粋


・この遠隔視は 2016年12月23日/24日 に実演された。

・2:00 あたり。Courtney Brown が予知が当たったと述べている。

・9:00 あたり。実際に予知したシーン(下)。

  ・髪は灰色。
20170105_debbie2.jpg


動画(45:46)


・Remote Viewing January 2017: Time-Cross Predictions


コメント


・Courtney Brown は「Carrie Fisher とその母親の Debbie Reynolds の死去を予知した」と述べているが、上の画像に描かれた老齢ぶりや髪の色(下)からすると Debbie Reynolds の死去のシーンがマッチしている。
20170105_women.jpg

 (画像ソース: http://www.nbcnews.com/pop-culture/movies/debbie-reynolds-carrie-fisher-have-joint-funeral-n701721

参考



女優デビー・レイノルズさん死去…娘の死の翌日
2016年12月29日 18時56分

娘のキャリー・フィッシャーさん(右)とほほ笑むデビー・レイノルズさん(2015年1月)=ロイター

 【ロサンゼルス=田原徳容】ミュージカル映画「雨に唄えば」などで知られる米女優、デビー・レイノルズさんが28日、ロサンゼルスの病院で死去した。

 84歳。レイノルズさんは、SF映画「スター・ウォーズ」でレイア姫役を演じ、27日に亡くなったばかりの人気女優キャリー・フィッシャーさん(60)の母親。

 AP通信などによると、レイノルズさんは、フィッシャーさんの葬儀の打ち合わせ中、脳卒中で倒れ、病院に搬送されたという。フィッシャーさんの息子は米メディアに、「(娘の死のショックが)あまりに大き過ぎた」と語った。

 レイノルズさんは1948年に映画デビューし、50~60年代に活躍。52年に公開されたジーン・ケリー主演の「雨に唄えば」で一躍スターになった。最初の夫との間にフィッシャーさんが生まれた。

ソース: http://www.yomiuri.co.jp/culture/20161229-OYT1T50050.html


(2017-01-05)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR