有名な「旅客機の窓から撮影した変形し消失する UFO」の正体

20170102_plane_ufo2.jpg


はじめに


・上の UFO 写真は旅客機の窓から動画撮影されたもので、UFO が徐々に変形してそのまま忽然と消失する動画シーンから切り出したもの。

・この UFO の映像は有名で、私もこれまであちこちで何度も目にしてきた。旅客機の窓の隅の部分の歪みによる光学的な幻影だという尤もらしい説明も目にしたことがある。

・この UFO の正体が判明した、しかも全く同じ状況で UFO 映像が再現された…という話を紹介する。

・一昨日(2017-01-01)up されたドキュメンタリー番組(1966年制作 CBS)の中で、それが詳しく解説されている。

抜粋(デタラメ)


・17:00 あたりから。この話題。

・18:00 あたり。有名な UFO シーンの動画。奇妙な消失シーンがオリジナルの動画で登場。
20170102_plane_ufo1.jpg

20170102_plane_ufo3.jpg

20170102_plane_ufo4.jpg

20170102_plane_ufo5.jpg


・次に同じ旅客機の同じ航路、同じ座席から同一条件で BBC のカメラマン(下)
20170102_plane_ret_3.jpg

が撮影した映像が下。
20170102_plane_ret_1.jpg

20170102_plane_ret_2.jpg

20170102_plane_ret_4.jpg

20170102_plane_ret_5.jpg

20170102_plane_ret_6.jpg



・この UFO の正体は、この旅客機の尾部(tail section)が大気中の反射で見えていたものだと。(19:40 )

ドキュメンタリー動画(49:10)


・UFO Documentary with Walter Cronkite


Youtube の投稿者メモの引用



Published on Jan 1, 2017

Like many other UFO presentations on television, the CBS 1966 UFO special was primarily another attempt to dismiss UFOs. It was criticized for "bait and switch" techniques, as well as inaccurate and misleading presentations.

Perhaps the most unambiguous evidence of the agenda behind the 1966 CBS broadcast, is a personal letter by astronomer Dr. Thornton Page (who appears together with Carl Sagan), discovered in the Smithsonian archives by biochemist Dr. Michael D. Swords.

The 1966 letter, addressed to former Robertson Panel Secretary Frederick C. Durant, confides that Page "helped organize the CBS TV show around the Robertson Panel conclusions".


コメント


・「この旅客機の尾部が大気中の反射で見えていたもの」という説明は若干、首を傾げる。だが、ジェットエンジンが発生した気流に含まれる水蒸気成分が氷結して微小な反射板群を生じ、それに機体の一部が反射して見えたのかも知れない。いわば人工的な sun dog 現象の類。

(2017-01-03)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR