Trump :いずれ「ロシアのハッキング説」の真相について暴露するつもりだ

はじめに


・Obama と CIA、マスメディアは「ロシアがハッキングによって大統領選挙に干渉した」というキャンペーンを行い、ロシア外交官の大量追放という制裁を行ったばかり。(要するに…。Hillary が負けた責任は民主党サイドには無く、ロシア(とそれに加担した Trump )のせいだ…このように Obama/Hillary チームは責任逃れをしている。なので民主党の自己改革は望めず、腐敗したまま。)

・Trump が、「ロシアがハッキングによって大統領選挙に干渉した」という Obama の主張についてインタビューの中で、タイトルの発言をしているので紹介する。

・Trump はこの件について余人が知らない事を知っている…とも述べている。Obama/Hillary/マスメディアにとってはガクガク ブルブルとなりうる話。

抜粋


・下の動画の 1:15 あたりから。

インタビュー動画(4:06)


・Donald Trump Impromptu New Years Eve Press Conference 12/31/16


発言の引用



Donald Trump questioned the official version of the "Russians hacking the election", saying it was possible "somebody else" compromised the Democratic campaign’s servers, adding that he will reveal some previously undisclosed facts in the coming days by hinting that "I also know things that other people don’t know, we they cannot be sure of the situation."

Asked what that information included, the Republican President-elect said, "You will find out on Tuesday or Wednesday." He did not elaborate.

Trump also reiterated his belief that others might be responsible for the cyberattacks: “I know a lot about hacking. And hacking is a very hard thing to prove. So it could be somebody else. And I also know things that other people don’t know, and so they cannot be sure of the situation.”

ソース: http://www.zerohedge.com/news/2017-01-01/trump-hints-russian-hacking-revelations-coming-days-i-know-things-other-people-dont


コメント


・上のインタビューの中で、Trump が「情報リークの面で安全なコンピュータなど存在しない」と述べている(書き起こしテキストが下)。情報漏れを避けるつもりならコンピュータ通信経由ではなく、昔ながらの方法で、文書を人間が届けるべきだと。

“It’s very important, if you have something really important, write it out and have it delivered by courier, the old fashioned way because I’ll tell you what, no computer is safe,” Mr. Trump added. “I don’t care what they say, no computer is safe.


・この Trump の意見は一見すると極端なようだが、国家の最高機密情報を扱うときには実に賢明な判断だと思う。ハッキング対策としていくらサイバー・セキュリティを強化してもいずれ必ずどこかに穴が開く。つい最近も、Bilderberg のサイトがハッキングされたことがその証明になっている。また、各国の政府機関にサイバー・セキュリティ用の専用ツールを販売している、この分野のトップ企業ですらハッキングされた。

・そう言えば…。Stratfor がハッキングされた事件を思い出した。その過去記事をまるごと、下に引用しておく(誰もリンク先なんか見ようとしない筈だからw)。


Stratfor がハックされ、200GBのメールと顧客リストが漏れる



抜粋


・「影のCIA」と称される Stratfor のサイトがハッカー集団、アノニマスにハックされた。
 http://en.wikipedia.org/wiki/Stratfor

・200GB のメールが漏れた。

・クレジットカード情報が盗まれ 100万ドル相当が「寄付」されてしまった。

・4000件の顧客リストが全て漏れた。それにはゴールドマン・サックス、MF Global 、ロックフェラー基金を含む顧客リストが含まれる。


ソース: http://www.zerohedge.com/news/stratfor-hacked-200gb-emails-credit-cards-stolen-client-list-released-includes-mf-global-rockef

コメント


・これは大事件。米国の有力な民間情報機関がハックされたのだから。

・Wikipedia 日本語版によれば…

ストラトフォー(STRATFOR)は、アメリカ合衆国の民間情報機関。正式名は「ストラテジック・フォーカスティング有限会社」(Strategic Forecasting, Inc.)。インターネット・サイトで情報配信を行う。1996年にテキサス州オースチンにてジョージ・フリードマン(George Friedman)により設立された。「影のCIA」と称されることもある(BARRON'S ONLINE)。
概要 [編集]

1990年代末から日刊で情報配信を行っている。1999年には、NATO軍によるコソボ空爆の記事を通じて大いに注目された。当初は一般の閲覧が無料であったが、1999年末から、記事のほとんどは会員にのみ提供されるようになった。2001年9月のアメリカ同時多発テロ事件では「臨時ニュース」欄を設けて一般に提供し、アルカイダとブッシュ政権の戦争を予言した。


・下のスクリーンキャプチャを見ればわかるが、完全にルート権限が乗っ取られているw ソースブログの IRC のテキストにある "rm -rf /" (全てを問答無用で抹消する unix のコマンド)とか、怖すぎるw

stratfor screen

(2011-12-26)


(2017-01-02)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR