1986年11月17、アラスカ州、JAL 貨物機の巨大 UFO 遭遇事件:CIA が情報隠蔽したという当事者の証言 (+追加)

What's New


・(2016-12-29 追加)John Callahan が公開の場で証言している動画を追加。

はじめに


・「JAL ジャンボジェット貨物機が巨大 UFO に遭遇した事件」は、Michio Kaku が信頼できる UFO 遭遇事件だと著書でも認めている(下の過去記事で言及ずみ)ことでも有名。

  ミチオ・カクが「とりわけ信頼性が高い」とみなした UFO 目撃事例 (2013-04-30)

・この事件の直後に CIA が関係者を呼び集め、レーダー追跡データを含む全ての資料を没収し、関係者に口止めしたことも広く知られている。

・この当時の関係者が証言しているドキュメンタリー動画を見かけたので紹介する。この動画の中では…

  ・JAL 貨物便と航空管制官が交わした会話の録音音声
  ・地上レーダーで追跡された UFO と JAL 貨物便のレーダー追跡画面
  ・CIA の担当者が口止めし、関係資料を没収したという証言

 などが含まれており、貴重。

抜粋


・21:30 からタイトルの話題。
20161217_jal_ufo.jpg


・22:00 JAL 貨物便と航空管制官が交わした会話の録音音声など。(再現ドラマ映像がメインだが、JAL 機長の発言部分の音声は本物っぽい)
20161217_jal_1.jpg


・27:40 当時、この事件に関与した John Callahan がレーダー記録画面(事件直後にコピーしたもので、CIA の没収を免れたもの)を指し示しながら証言。
20161217_John_Callahan.jpg

20161217_John_radar_img.jpg


・29:07 から。John Callahan CIA が資料を没収して口止めしたと証言。

  ・CIA の担当者が「この事件は起きなかったし、我々(CIA)はここにいなかった」と述べて口止めした、と。さらに「これは UFO だ」と語ったと(30:38)。そして資料を没収したと。
20161217_cia.jpg

20161217_cia2.jpg


ドキュメンタリー動画(42:01)


・The Unexplained Files S02E09 Mysteries at 30000 Feet 720p


(2016-12-17)




(以下、2016-12-29 追加分)

はじめに


・上の動画に登場して証言している John Callahan (FAA の航空機事故調査の責任者)が、公開の場で証言している動画を見かけたので追加しておく。

・上で紹介した、切り出し静止画のレーダー記録画面を入手した経緯(ビデオカメラで撮影)なども詳しく語られている。また、CIA が口止めし資料を没収した会議の場には Reagan 大統領の科学顧問も参加していたと。大統領にもこの件が伝えられたと。

・JAL 機長と管制官の会話の詳細も語っている。

切り出し静止画


20161229_jc_009.jpg

20161229_jc_931.jpg


証言動画(19:48)


・FAA's John Callahan and USAF's Maj George Filer on UFO radar data



さらに別の証言動画(4:33)


・John Callahan (FAA Head) - UFO on FAA Radar


関連


John J Callahan FAA Investigates UFO Encounter that never happened CHD 5-03

web 検索用 keyword


search : UFO John Callahan FAA head of Accidnets and investigations

(2016-12-29)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR