神の全能を否定し進化論を部分的に受け入れた…と思しき 教皇 Francis の発言

はじめに


・偶然、タイトルの件を見かけたので記録しておく。

切り出し静止画


20161213_pope.jpg

動画(9:46)


・WARNING !!! Pope Calls Jesus and the Bible a LIE !!! False Prophet EXPOSED !!!


コメント


・確かにゴリゴリのキリスト教原理主義者からすれば、許しがたい発言に見える筈…w

・教皇 Francis は、頑迷なキリスト教原理主義者を切り捨てる覚悟のようだ。

・そう言えば思い出した。教皇 Francis は「カトリックの神などいない」と発言したこともある(下の引用参照)ほどラディカル。


私は神を信じていますが、カトリックの神ではありません。なぜなら、カトリックの神などいないからです。おられるのは神だけで、私が信じるのはイエス・キリスト、つまり、人間の姿を借りて、この世に現れた神です。
(教皇フランシスコ、2013年10月1日、イタリア紙『ラ・レプッブリカ』の取材)

ソース: http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/073100206/


・イエスは「神」に騙され裏切られた純朴な男であって、その哀れな男を神と信じるのは二重に騙されていることになる…これが私の考え。

(2016-12-13)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR