退行催眠:過去世で ET/植物/月 だったのを思い出した (途中:その2)

はじめに


・退行催眠で得られたタイトルのような趣旨の証言(それぞれ別人による証言)を列挙した動画を紹介する。

抜粋(デタラメ)


・0:40 ある人物の証言。

  ・過去世で白い光の玉だった。目も足もなく、エネルギー体だった。その惑星には文明世界があったが、構成員はすべて同様の光の玉だった。その恒星系には 14の惑星があった。
  ・光の玉の存在は他の恒星系を盛んに調査していた。調査対象の恒星系の生物に合わせて(存在の様式を変化させることで)姿を変えることもあった。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

・ある人物の証言。過去世で ET だった事を思い出した。

・別の人物の証言。過去世で植物だった。そこは地球ではなく、動物が存在しない、植物だけが繁殖しているどこか別の惑星だった。周囲の植物とゆったりとした意思疎通があった。

・6:00 殺した人物の意識を…

・7:00 更に別の人物の証言。過去世で(どこか別の恒星系の?)月だった。

Podcast(12:38)


・Real ALIEN Past Life Regressions, Actual Accounts, I Am A Regressionist. Extraterrestrial Lifetimes.


履歴


(2016-12-10) 作成
(2016-12-11) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR