Gallup 社のトップが「米経済は 2008年の経済危機から回復しつつある」という主張を否定

はじめに


・Obama 政権やマスメディアは「米経済は 2008年の経済危機から回復しつつある」と盛んに主張しつづけてきた。

・だが、Gallup 社のトップがその主張を全否定したレポートを公開しているので紹介する。

・その根拠として、アメリカの GDP の伸びは長期的に衰退を続けているというデータを示している。

抜粋




20161208_no_recov.png


Conventional wisdom -- as reported in many major newspapers and media -- tells us the U.S. economy is "recovering." Well-meaning economists, academics and government officials use the term "recovery" when discussing the economy, implying that growth is getting stronger.

The study, released today, finds there is no recovery. Since 2007, U.S. GDP per capita growth has been 1%.

The Great Recession may be over, but America is dangerously running on empty.

ソース:http://www.gallup.com/opinion/chairman/198902/economy-no-recovery.aspx?utm_source=alert&utm_medium=email&utm_content=morelink&utm_campaign=syndication


(2016-12-08)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR