Mike Clelland : Whitley Strieber がフクロウと記憶の捏造の関係を最初に取り上げた

はじめに:

・UFO/ET に誘拐された人物が偽の記憶を注入された事例は、過去記事で何度も取り上げてきた。

・それらの事例では「記憶の捏造」は ET によってなされたものだった。だが、どういうわけかフクロウと遭遇した直後に偽の記憶が注入されていた…という報告が多数寄せられている、と Mike Clelland が証言しており、それは過去記事でも何度か紹介してきた。

・その Mike Clelland がタイトルの件を語っているので記録しておく。



抜粋:

・12:30 フクロウと記憶の捏造(偽の記憶の注入)の関係について最初に指摘したのは誰か? それは、Whitley Strieber の著書が最初だったと。

・Mike Clelland on Owls, UFO's and Synchronicity Part 1 - May 7, 2016


(2016-10-30)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR