John Alexander : Phillip Corso の主張を完全否定 (途中:その3)

What's New :

・(2016-10-25 追加)John Alexander が Phillip Corso にこの件で反論し、Coroso がその反論を一部認めていた…という経緯を語っていた。その証言動画を追加(途中)。

・(2016-10-19 追加) 細部を追加。



はじめに:

・John Alexander 博士は有名なロスアラモス国立研究所で軍の兵器開発に従事した経験を持つ人物。その人物が Phillip Corso の次の主張、

  ・アメリカ政府は回収した UFO のリバース・エンジニアリングや ET からトランジスタ(集積回路)、光ファイバ、レーザー、暗視装置、強化繊維などの技術を得た。

 を完全否定しているので紹介する。



抜粋(デタラメ):

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

---
Phillip Corso:

Retired U.S. Army Lieutenant General Phillip Corso wrote a book called "The Day After Roswell." "The book was purported to be the quintessential insider's revelation of information that the U. S. Government did retrieve a UFO at Roswell, New Mexico." (p.40.)

"Unfortunately, few of the extraordinary claims had any truth in them." (p.40.)

"Troubling were topics that ran counter to the known history of technological developments. " (p.42.) "However, when it comes to Corso's past, little is easy to follow. The basic reported path seems accurate, with a fair amount of fluff involved." (p.43.)

"Corso's most fundamentally important claim was that ET technology assisted in many of our scientific and engineering advances. This assertion is fatally flawed." (pp45-46.)
--- http://ufos-scientificresearch.blogspot.jp/2011/03/new-book-alert-john-b-alexander.html



コメント:

・わずかでも科学技術の知識があれば、ネットでざっと技術史をチェックするだけで Phillip Corso の話が全くのデタラメだとわかる。まして研究開発の現場を知っている人間には Phillip Corso のヨタ話など通用しない。

・Philip J. Corso の主張に関連した過去記事が下。

  最初期の捏造 UFO 写真(1) (2012-01-14)

  回収した UFO から光ファイバー技術が生まれたというのは与太話 (2013-10-23)

  回収した UFO の技術:Philip J. Corso の主張とその反論に絞った動画(途中:その1)(2014-06-19)

  ・David Jacobs :ET からトランジスタなどのテクノロジーを得たという話は Philip Corso の捏造(途中:その1) (2015-03-08)

  ロズウェル事件はタイムマシンの故障だった…という説 (2013-07-27)

  「米政府は ET 由来の超先進技術を隠し持っている」という UFO 業界の定番幻想(途中:その1) (2015-02-08)

  遠隔視の専門家が語る Roswell 事件の真相 (途中:その1) (2016-08-24)






--- (以下、2016-10-25 追加分)---

はじめに:

・Jeffrey Mishlove (超常現象の研究者)が John Alexander を招いて行った対談の中で、Phillip Corso の主張について詳しく語っているので紹介する。

・John Alexander の発言で興味深いのは…

  ・Phillip Corso の主張に対する事実に基づいた具体的な論駁、の他に

  ・Phillip Corso とは友人関係だった(下の写真がその証拠)。

  ・問題の本("The Day After Roswell")が出版されるまで、その主張を全く知らなかった。

  ・Phillip Corso に長文の手紙をしたため、本の主張を論駁した。

  ・Phillip Corso は本の一部に誤りがあったことを認め、修正した本を出すと約束。

  ・そして…

20161025_corso.jpg
(左から Phillip Corso, George Knapp, John Alexander )



抜粋(デタラメ):

・17:00 あたりから。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

・19:00 例えば暗視装置について。開発者と知り合いだ。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……



対談動画 1/2(26:45):
・UFOs: Myths and Realities with John Alexander



履歴:

(2016-10-13) 作成
(2016-10-19) 追加
(2016-10-25) 追加

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR