Ed Komarek : 反重力装置が開発ずみで秘密裏に宇宙開発が進んでいる。その根拠は… (全体)

What's New :

・(2016-10-19)細部を補足して完成。



はじめに:

・従来のロケット推進技術による宇宙開発が半世紀近くも停滞している裏で、支配層は反重力装置を既に実用化し、月面や火星などの宇宙開発を推し進めている…という主張(下の動画の 56:00 あたりが典型的)が一部の UFO 研究者の間で流行している。

・Ed Komarek もその一人で、彼がその説の裏付けとなる根拠を詳しく語っているインタビュー動画を紹介する。

・Ed Komarek の主張は彼の本、

20161011_book-cover.jpg

"UFO's Exopolitics and the New World Disorder", Paperback, 2012-06-27

 に詳しい。なお、この本は下のサイトで全文が読めるようだ。

  http://authors.exopaedia.org/edkomarek/

・インタビューアの一人は(UFO の存在は認めるが)Ed Komarek の主張には強い疑念を抱いており、執拗に証拠を問い詰めている。そのため、番組では口論に近いやり取りが幾度か生じている。

・Ed Komarek が自信満々で語る「裏付けとなる根拠」を聞いて呆れ果てたので、記録しておく。



抜粋(デタラメ):

・51:05 あたり。Ben Rich のジョーク(*1)を Ed Komarek は真に受けている。

・1:00:00 あたり。1950年代、GE などの著名大企業が反重力の研究を派手に発表していた。だが、突然にピタリと公表しなくなった。秘密裏に開発することにしたためだろう、と(*2)。

・1:00:30 あたり。Boyd Bushman のデマ(*3)を Ed Komarek は鵜呑みにしている。



・Secret Space Program is More Advanced than we Think




コメント:

・*1 : Ben Rich の発言については下の過去記事を参照。

  スカンク・ワークスの代表者が講演で「我々は異星人の母星に行く技術を手にしている」と発言 (2013-07-31)

  "Skunk Works" の Ben Rich が残した UFO に関する証言に関する考察(途中:その2) (2014-11-23)

  "Skunk Works" の Ben Rich が残した UFO に関する証言をどう評価するか(途中:その1) (2014-11-05)

・*2 : 大手の研究開発企業が反重力の研究を発表しなくなったのは、儚い夢から醒めたためだろう。つまりあれこれ試行錯誤的にさんざん実験を繰り返し、理論的追求もやってみたが、どうやらそういった方法では反重力が実現できないことに気づき、断念した…というだけの話。

・*3 : Boyd Bushman のデマについては下の過去記事を参照。

  Boyd Bushman が公開した異星人の写真、母星、UFO の写真(全体) (2014-11-02)

  Boyd Bushman の証言動画の中の写真と証言の趣旨 (途中:その1) (2014.11.06)

  Boyd Bushman の嘘発見器によるテスト時の証言 (2014-11-04)

履歴:

(2016-10-11) 作成
(2016-10-19) 完成

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR