James Rickards : NSA と CIA のトップを歴任した人物との対談内容

はじめに:

・Mike Hayden (Michael Hyden:下の右側)との対談内容を James Rickards が記事にしているので紹介する。

20161018_spy.jpg

・Mike Hayden は 4つ星の将軍(大将)の後に、NSA の副長官と CIA の長官を歴任した人物で、いわばアメリカの諜報機関のトップの立場にあった人物。

・彼はブルーカラーの出身で、大学時代はタクシーの運転手などもこなした。ロシア語が堪能で、軍の諜報機関に所属していた時には、共産圏で情報収集にもあたった。

・主な話題は…

  ・イランへの経済制裁の効果と、その後の Obama 政権による対イラン合意や経済制裁解除について。

  ・現代の経済制裁は、従来の精密誘導ミサイル攻撃に代わるものだ。

  ・ロシアへの経済制裁として SWIFT から除外する事は、副作用として長期的にドル支配の弱体化を招く。

  ・現代の大国間の戦争は金融戦争と、サイバー攻撃が大きな役割を果たす。

  ・いつ何時、ペーパー資産(銀行口座、電子化された証券)がサイバー攻撃などで消え去るかわかったものではない。だから、サイバー攻撃で消去されない物理的な資産を確保しておくべき。

ソース: http://dailyreckoning.com/financial-war-conversation-americas-top-spy/

(2016-10-18)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR