Donald Trump :共和党を含め FBI、司法省、大手メディアに全面的な戦いを宣告

はじめに:

・去年から今現在まで、アメリカでは「絶対にありえない筈のこと」が進行している。一人の政治経験皆無の男が、全支配層(政界、財界、大手メディア、司法当局、ウォール街を含む全権力組織)を敵にまわして戦っている。

・彼が共和党の大統領候補者に選ばれた事ですら、ほとんどありえない、まるで奇跡のような出来事だった。

・その彼が、つい 3日前(10月13日)の演説で、全権力組織に対して全面的な戦いを宣言した。それが下の動画。大統領候補がこれほどあからさまに権力支配層の腐敗と犯罪行為を糾弾し、彼らに全面的な戦いを宣言する…なんてことは空前絶後。

・大手メディア(とその提灯持ちの評論家)は、「ついに Trump が破れかぶれで自滅した」と大はしゃぎ。



演説動画(50:01):
・FULL SPEECH: Donald Trump Responds To False Harassment Allegations (10/13/2016) Trump Florida Speech




コメント:

・これで Trump が次期大統領になる可能性は消えた、80~90% の可能性で Hillary が圧勝し、次期大統領になる…これが大半の専門家の読み。

・ちょっと常識を働かせただけで、専門家連中の読みが正しいことは明々白々……な筈なのだが、どういうわけか私は Trump が大統領になった姿は想像できるが、Hillary が大統領になった姿が想像できない。

・私は Trump が大統領になる、と予想しているのではない。誰がどう考えても全権力組織が必死になって敵対し、妨害している Trump が当選する可能性はない。だから Hillary が次期大統領だと予想するのが当たり前。いざとなれば Kennedy のように暗殺して葬り去る事も彼らは計画している筈。

・ただ、妙に引っかかる事がある。どういうわけか Hillary ではなく、Trump が大統領になった姿しか私にはイメージできない…それが不思議。

・Trump が全権力組織から全面砲火を浴びているのを見ると、かわいそうに思えるほど。だが、彼がやろうとしている事を考えると、この状況で彼が潰されるようなら、万が一の僥倖を得て大統領になっても何も実現できないだろう(Obama がそうであったように)。この不可能な状況を克服して大統領になるほどの強運をもっていないと Trump は Obama の二代目(=無能な操り人形)で終わる。

・だからある意味、必要な試練というか、神が与えた通過儀礼(無理難題すぎるが…w)だと思って受け入れるしかない。この試練を乗り越えられたら、彼は無敵。それが分かっているから敵もなりふり構わず全力で( Hillary には Rothschild と Rockefeller の両方がバックについている)潰しにかかっている。これで Trump が勝ったら奇跡。

(2016-10-16)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR