Robert Guffey:一部の超常現象は光学迷彩的な秘密兵器を用いた米軍秘密作戦だ (途中:その4)

What's New :

・(2016-10-08 追加)Skinwalker Ranch で起きた超常現象が軍の秘密作戦では「ありえない」という別の根拠を追加。

・(2016-10-07 追加)最初の動画が消されたので、同じ内容の(ID は異なる)動画と入れ替え。ついでにコメントを追加。

・(2016-10-06 追加)Lee の消息について Robert Guffey が語っている動画を追加。最初の動画が消されたので、代替え動画の役割も持たせた。



はじめに:

・タイトルの話はかなり信じ難い内容なので、それだけならここで取り上げるに値しない。だが、この話を裏付けるかなり説得力のある根拠が幾つも列挙されているので、簡単には無視し得ない内容となっている。ごく最近の Podcast の内容。

・説得力があることを示す別の逸話を一つ。Jacques Vallee が、この件を取り上げた Robert Guffey の著書を読み、Robert Guffey に素晴らしい内容だ…と連絡してきたという。

・以下、例によってキーワードの羅列レベル。うろ覚えで走り書きしたもの。なので 固有名詞の誤記や曖昧な記憶、聴き取りミスなどが多数、混じっている。訂正するのは後回し(いつになるやら…w)、なので興味を惹いたなら直接、下の Podcast を聞くのが手早いし、確実。



抜粋(デタラメ):

・Robert Guffey は 32階位のフリーメーソン。

・2003年のこと。

・Lee が軍事基地からトラック、暗視装置、ノートパソコンを盗んだ。 DOD のロゴがノートパソコンに出現。

・米軍や諜報機関がその暗視装置を必死に探し求めた。

・政府機関の監視。その車両のナンバーを撮影。ナンバーをチェックすると存在しない番号(BMW の販売店に勤務するに友人に番号を問い合わせた)

・13:08 窓の外は異世界だった。月が 3つ見えた。ドアを開けると元の世界。

・アパートの外が完全に無音になった。

・同じ家の住む他人も同様に観た。

・16:40 NCIS の女性がわたしてくれた電話番号

・19:53 からざっとそれまでの要約。

  ・Damien, Lee 暗視装置

  ・NCIS agent がやってきた。

・32:00 UFO が降りてきた。第三者も目撃。

・見えない小人。


・43:30 浴室 or トイレの鏡に他人が。返したら、すべてが終わると。さらに別の人間が出現して連れ去った。

・ネットで不可視化の技術を調べると日本人研究者の…

・さらに調べると Project Chameleo , Richard Schoenberger ? 33階位のフリーメーソン

・47:00 その人物にインタビューを申し込んだ。

・48:20 その人物が海軍から聞かされた話。12年前( 2006のインタビュー)。

・52:10 Damien の鏡に写った人物にオーラが見えた件で納得。

・52:40 不可視化技術の、素人向けの感嘆な解説。鏡には不可視にできない。

・54:40 Damien が各地を移動した時、Adamski 型 UFO (or ドローンタイプの無人機)が上空に出現。現地の人々が銃でそれを射撃。

・1:00:00 Damien から預かって保管している品についてメールで返却を問い合わせた翌日、ガレージが荒らされた。高価な電子機器やバイクなどは全く無視され盗まれなかった。

・1:05:00 Richard に「部屋のサイズが大きく変化するように見える」ようにするのは可能か?と聞くと、可能だと。

・1:06:00 ある作家が 1996年に体験した話も共通する。隣人(NSA の職員)の猫…?

・1:07:30 耳を介さずに直接、対象者の頭の中にノイズ音を聞かせる技術。

・以下の 3項目は一つ前の記事で取り上げたもの。

  ・1:09:00 Skinwalker Ranch の所有者(の息子?)がピクセル化したプレデターを目撃した件に酷似。

  ・1:10:00 Skinwalker Ranch を遠隔視した時に、軍の関与が。

  ・1:15:00 ホストの George Knapp が Skinwalker Ranch の件を見直す必要を語っている。 

・1:23:00 Jacques Vallee から賞賛のメールが届いた。

・1:27:50 Richard は去年、85歳でリタイアした。最近、再度インタビューした。驚いたことに Bob Lazar や Philip Corso の件を語りだした。

  ・ George Knapp が指摘。そう言えば…Philip Corso の証言の中に UFO の残骸の中に暗視装置が含まれていた。

・1:37:40 彼らが暗視装置を探しているのは…。それが不可視化したものを可視化するからかも。



動画差し替え(2016-10-07)Podcast(1:55:56):
・Robert Guffey w/ George Knapp on Surveillance, Gangstalking, Targeted Individuals, DHS, Military ...




コメント:

・この件が本当だとすると、Steven Greer の「アブダクションは米軍の秘密作戦だ」という主張(の一部)が正しかったことになる。私は Steven Greer のその主張を一蹴してきたのだが…

(2016-10-03)





--- (以下、2016-10-06 追加分)---

はじめに:

・Robert Guffey が別の Podcast の中でタイトルの件を語っているが、その中で新しい情報(Lee の消息)について述べているので追加しておく。



抜粋(デタラメ):

・55:00 Lee は行方不明。

・Robert Guffey | Project Chameleo, Secret Tech, & The Surveillance State




コメント:

・Robert Guffey の主張は要するに…。米軍や諜報組織が光学迷彩的な秘密兵器を開発し、既に試験運用段階にある…という趣旨のもの。その根拠として、幾つものそれなりに説得力のある逸話を語っている。だがその主張を受け入れるにはまだまだ証拠が不十分だと私は感じている。

・Robert Guffey のタイトルに関する本が下。

20161006_book.jpg

Robert Guffey, "Chameleo Paperback", 2015

・本のあらましが下。
---
A mesmerizing mix of Charles Bukowski, Hunter S. Thompson, and Philip K. Dick, Chameleo is a true account of what happened in a seedy Southern California town when an enthusiastic and unrepentant heroin addict named Dion Fuller sheltered a U.S. Marine who’d stolen night vision goggles and perhaps a few top secret files from a nearby military base. Dion found himself arrested (under the ostensible auspices of The Patriot Act) for conspiring with international terrorists to smuggle Top Secret military equipment out of Camp Pendleton. The fact that Dion had absolutely nothing to do with international terrorists, smuggling, Top Secret military equipment, or Camp Pendleton didn’t seem to bother the military. He was released from jail after a six-day-long Abu-Ghraib-style interrogation. Subsequently, he believed himself under intense government scrutiny ? and, he suspected, the subject of bizarre experimentation involving “cloaking”? electro-optical camouflage so extreme it renders observers practically invisible from a distance of some meters ? by the Department of Homeland Security. Hallucination? Perhaps ? except Robert Guffey, an English teacher and Dion’s friend, tracked down and interviewed one of the scientists behind the project codenamed “Chameleo,” experimental technology which appears to have been stolen by the U.S. Department of Defense and deployed on American soil. More shocking still, Guffey discovered that the DoD has been experimenting with its newest technologies on a number of American citizens. A condensed version of this story was the cover feature of Fortean Times Magazine (September 2013).
--- https://www.amazon.com/Chameleo-Robert-Guffey/dp/1939293693

(2016-10-06)






--- (以下、2016-10-07 追加分)---

コメント:

・最初の動画の中で、George Knapp が Skinwalker Ranch で起きた超常現象が軍の秘密作戦である可能性を真剣に再検討する必要がある…と語っている(1:15:00 あたり)。

・だが、光学迷彩的な秘密兵器(+対象者の脳に特殊な電磁波を放射して幻覚を誘発させる電子的技術)程度では Skinwalker Ranch で起きた超常現象は説明できそうにない。

・たとえば、下の Podcast の 44:50 あたりで George Knapp 自身が語っている事件は不可能だろう。

・それは大型の牛が何頭もトレーラに押し込まれた事件だが、問題はトレーラの入り口が一箇所しかなく、その入り口が固く封鎖され、しかも入り口の内側には蜘蛛の巣が張っていたという点。

・それほど手の込んだ幻想を夫婦の二人に同時に引き起こす技術が既に実現されているなら、現在のアメリカが嵌まり込んでいるウクライナ、中東、東南アジアにおける惨めな状況はありえない。

・George Knapp - Skinwalker Ranch


(2016-10-07)





--- (以下、2016-10-08 追加分)---

はじめに:

・ Skinwalker Ranch で起きた超常現象が軍の秘密作戦では「ありえない」という別の根拠が下。

・先日の過去記事

  Skinwalker Ranch で警備員を勤めた人物の証言:NIDS の調査に軍や NSA が深く関与していた (途中:その1)(2016-10-04)

 で紹介した動画に登場した元・警備員を勤めた人物の発言がソレ。



抜粋(デタラメ):

・1:21:00 あたり。将軍と他の 3名(女性一人を含む)が Skinwalker Ranch へ視察にやって来たことがある。

・この視察中に、一度ならず複数回も この(勇敢な歴戦の戦士である)将軍が恐怖で怯えるような事件が発生した。そのため、将軍の一行は即座に Skinwalker Ranch から逃げ去ってしまった。

・Amazing Skinwalker Ranch Stories


(2016-10-08)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR