David Adair のヨタ話: 17歳で核融合ロケットを開発、エリア 51 で UFO に触れた

はじめに:

・久しぶりに壮大なヨタ話を紹介する。そのヨタ話の語り手は David Adair で、彼の講演動画と C2C での Podcast インタビューが下。

・こんな馬鹿げたヨタ話ですら、真に受ける人間が大勢いるのが UFO 業界。



抜粋(デタラメ):

・彼が 17歳(1971年当時)の時に核融合ロケットを開発した。それには「人造のブラック・ホール」が組み込まれていた。

・彼は有力政治家や Curtis LeMay(東京大空襲を指揮した軍の高官)の後援を受けた。さらに Wernher Von Brown や Stephen Hawking も知り合いだった。彼の発見した数式を若い頃の Stephen Hawking に見せたところ、とても感心していた。

・エリア 51 の地下格納庫で ET の UFO に触れた。



講演動画(39:28):
・David Adair Area 51, Crashed UFO, Symbiotic Engines, & Light Speed




C2C Podcast インタビュー:

・彼の開発したエンジンを搭載したロケットは火星まで数分で到達する…などと語っている。なお、彼は「開発したエンジンを ICBM に使われると世界が破滅する、それを回避するために破壊した、よって物証は何も残っていない」のだと下の Podcast で語っている…w

・Coast To Coast AM September 28, 2016 Life & Technology of David Adair Spirit Guide Channeling




関連:

http://www.greatdreams.com/david-adair.htm

http://www.abovetopsecret.com/forum/thread202133/pg1

http://www.sciforums.com/threads/dishonest-or-delusional.48991/

(2016-10-02)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR