1716年に出版された数学の本のカバーに UFO の描写?


・本の表紙が下。中身はラテン語。

20160924_ufo_18th_century_math_book.jpg



・問題の図の拡大が下。

20160924_ufo_enlarge.jpg


---
Written by mathematician Johann Caspar Funck, the book is called “Liber De Coloribus Coeli, Accedit Oratio Inauguralis De Deo Mathematicorum Principe” and is thought to have been printed in 1716.
---

ソース: https://www.thesun.co.uk/living/1824002/does-this-flying-saucer-on-the-cover-of-an-18th-century-book-prove-that-aliens-visited-earth-300-years-ago/



コメント:

・円形の物体の表面に描かれているのは太陽だから、これが UFO を表現しているとは思えない。本の中身にヒントがありそうだが、Google Books で調べようにも、ラテン語では手が出ない。

・ざっと推測するにこれは球電を描いたものでは? 理由は…

  ・雷雨の中から飛来している。
  ・縁の絨毯のような毛は放電光を描写
  ・中央の太陽のシンボルは球電が光っていることを描写



参考:

・球電の例。
20160926_inside_fireball.jpg

(画像ソース: http://siberiantimes.com/other/others/news/n0697-giant-fireball-in-novosibirsk-region-spectacular-video-of-rare-phenomenon/ )

・上の球電の動画(1:11)
・Fireball in Novosibirsk


(2016-09-26)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR