1946年3月、ブラジル:UFO の放つビーム光線を浴び、皮膚が剥がれ落ち、体が溶けて死亡

はじめに:

・Nick Redfern のインタビュー Podcast からタイトルの件に絞って紹介する。

・被害者は病院に担ぎ込まれたが、医師の目の前で皮膚が剥がれ落ち、体が溶けて死亡したと。



抜粋(デタラメ):

・47:30 から。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……



Podcast 動画(2:36:10):
・George Knapp - Fatal Close Encounters


(2016-09-19)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR