1967年3月、フロリダ州:UFO の駆動音を特殊レーダーで捉えた(途中:その3)

What's new:

・(2016-09-13)若干の追加。
・(2014.03.22)目撃者の証言動画を追加。



はじめに:

・UFO とレーダーに関する次のような興味深い記事を見かけたので紹介。

  ・特殊なレーダーで UFO の駆動音を捉えた。

  ・UFO がレーダーのロックオンを識別して即座に ECM(電子対抗手段)で対応してきた。



要旨(デタラメ):

・日時:1967年3月下旬

・場所:フロリダ州(Key West, Florida)


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

---
After about four hours one of the unknowns began moving South directly towards my location. The target was really moving, probably twice the speed of anything I had ever tracked, around 1100 miles an hour. This would provide me with an excellent opportunity to lock onto the target with a different type of radar. This other type of radar, which I probably should not identify, has the capability of bringing back actual sounds of the target . Turbo prop, jet engines, or the thud of rotary aircraft could clearly be heard with this system.
As the target approached it decelerated but was still super sonic. I brought the targeting radar into alignment with it and brought the unit on line. For a short moment, a very short moment, I could hear a high pitched whine, similar to a jet engine, but smoother and much higher pitch. At this point the target obviously detected my lock and hit my sight with some type of Electronic Counter Measure. It appeared to reverse the polarity of every piece of equipment on the sight, although I was never able to verify that.
---

ソース: http://worldufophotosandnews.org/?p=6923



コメント:

・ソース記事の次の記述
---
This other type of radar, which I probably should not identify, has the capability of bringing back actual sounds of the target .
---
 から、補足したターゲットの駆動音を捉える事が可能な特殊レーダーだと推定できる。

・たぶん、ターゲットの駆動装置によって発生した機体の振動をレーダー反射波の微細なドップラーシフトとして検出し、それを駆動音に復調する方式だと思う。レーダー送信機のスペクトル純度が十分に高ければ可能だろう。

(2014.03.02)




(以下 2014.03.22 追加)

・この目撃者が証言している動画を見かけたので紹介。

・15:00 あたりから問題の特殊レーダーによる UFO 反応の件を証言している。

  ・やはりドップラーレーダーだった。UFO が ECM で対応したのは 4秒後。

動画(49分):

・ The Need To know Episode 2: 1967 Miami - Cuba UFO Incident


(2014.03.22)





--- (以下 2016-09-13 追加)---

・UFO がロックオンされたことを検知して ECM(というか、未知の手段で地上のレーダー追跡装置の機能を停止させた)で対抗するまでに 4秒も要した…という事はこの UFO は AI(人工知能)などによる操縦ではないことを強く示唆してる。


・気になるのは…

---
For a short moment, a very short moment, I could hear a high pitched whine, similar to a jet engine, but smoother and much higher pitch.
--- http://worldufophotosandnews.org/?p=6923

 という記述と、上の動画にある証言が矛盾している事。動画の証言では UFO からの反射波に sub tone (駆動音成分)が含まれていないと明確に語っている(15:35 あたり)。

・UFO を直近で目撃した証言者たちの大勢が無音だった…と報告していることを考慮すると、動画の証言の方が正しいようだ。なにせ、本人の証言だし。

(2016-09-13)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR