Allan Botkin 博士:死去した親近者と再会するテクニック (途中:その1)

はじめに:

・Allan Botkin 博士(下:心理学者)が Art Bell の番組でタイトルの件を語っているので紹介する。

20160909_botikin-x-sito.jpg

 (写真ソース:http://induced-adc.com/

・正確には「死去した親近者と再会するテクニック」というより、「悲劇的な状況下で近親者と死に別れたことによるトラウマを治療する技法」という所に重点がある。その副産物 or 余剰効果として「死去した親近者との再会」が引き起こされるのだと。そのテクニックとは目の動かし方にあるのだと。

・略語

  ADC :After Death Commucation
  IADC:Induced ADC
  EMDR:Eye Movement Desensitization and Reprocessing

・例によってメモ書きレベル。



抜粋(デタラメ):

・11:55 83ケース。95%が確信。

・21:25 IADC を実現するテクニック。EMDR, 「悲痛の核」に集中。顔の前で指を振る。催眠ではない。脳の処理能力が up している。

  50% の患者が ADC を経験する。

・27:50 Sam という男性 の事例。

・41:40 二人が同時に同じADC を経験。幻影ではない証拠。


・43:40 Jimmy という患者が番組に登場して証言。PTSD ベトナム、悪夢。eye movemet から数分。海兵隊員。過去の現場へ。あまりにもリアルだった。
  (訳注:死者が成長した姿で顕れた…という点が映画 『ぽっぽ屋』を連想させる)

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

・52:00 酷く虐待した父親(故人)のケース。

・55:15 テクニックのコツを用いることで効果が 50% --> 95 % へと劇的に改善。

・このテクニックに期待している人より、疑念を持っている人の方が高い効果が得られていると。

・1:21:00 番組聴取者の証言。交通事故現場に遭遇。そして…。証言中に感極まって泣き出す。

・1:26:00 EMDR を自分ひとりで実行するのは薦めない。埋もれていた過去のトラウマが吹き出す可能性があるゆえに。

・1:30:00 ほぼ視力がない患者のケース。音でも起きる。



・Art Bell & Dr.A.Botkin - Induced After Death Communication




コメント:

・Allan Botkin 博士のこの件に関するサイトが下。

・IADCR Therapy with Dr. Allan L. Botkin, Psy.D.
 http://induced-adc.com/

・この番組の中で Art Bell は元・ベトナム帰還兵だと告白している。戦場体験のトラウマがあり、その悪夢で深夜に飛び起きることがあると。

・この件に関する Allan Botkin 博士の本が下。

20160909_book.jpg

Allan L. Botkin PsyD (Author), Raymond A. Moody Jr PhD MD (Foreword), R. Craig Hogan PhD (Contributor), "Induced After Death Communication: A Miraculous Therapy for Grief and Loss", 2014-05-01

・上の本の評価はかなり良いみたい。

20160909_book_rev.jpg

・Allan Botkin 博士の開発したテクニックが IADC で、amazon.com による概説では…
---
Induced After Death Communication (IADC) is a therapy for grief and trauma that has helped thousands of people come to terms with their loss by allowing them the experience of private communication with their departed loved ones. This is the definitive book on the subject.

Botkin, a clinical psychologist, created the therapy while counseling Vietnam veterans in his work at a Chicago area VA hospital. Botkin recounts his initial--accidental--discovery of IADC during therapy sessions with Sam, a Vietnam vet haunted by the memory of a Vietnamese girl he couldn't save. During the session, quite unexpectedly, Sam saw a vision of the girl's spirit, who told him everything was okay; she was at peace now. This single moment surpassed months--years--of therapy, and allowed Sam to reconnect with his family.

Since that 1995 discovery, Botkin has used IADC to successfully treat countless patients--the book includes dozens of case examples--and has taught the procedure to therapists around the country.
--- https://www.amazon.com/Induced-After-Death-Communication-Miraculous/dp/1571747125/

(2016-09-09)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR