Hillary はたぶん パーキンソン病 (途中:その1)

はじめに:

・Hillary の脳神経系に重大な障害が起きている可能性が高い ことについては下の過去記事で紹介してきた。

  Hillary の脳に異常が生じている? (2016-08-09)

  メディアなどで著名な医師が Hillary の健康状態に重大な懸念を表明 (途中:その1) (2016-08-18)

  Hillary は脳障害の後遺症による「判断力の疲弊」に効果のある薬を調べていた (2016-08-25)
    ・補足:上の記事の薬はパーキンソン病用。

・そして今日、Hillary の病名を具体的に指摘した記事を見かけたので紹介する。



抜粋(デタラメ):

・Hillary はたぶんパーキンソン病だろう。

・Hillary が異常に咳を連発しているシーンを一つ前の記事で紹介したが、パーキンソン病の症状の一つに咳の連発がある。

・パーキンソン病のどの段階でも嚥下障害が発生しうる。嚥下障害は「咳」などを引き起こす。
---
Difficulty swallowing, called dysphagia, can happen at any stage of Parkinson disease. Signs and symptoms can range from mild to severe and may include: difficulty swallowing certain foods or liquids, coughing or throat clearing during or after eating/drinking, and feeling as if food is getting stuck. As the disease progresses, swallowing can become severely compromised and food/liquid can get into the lungs, causing aspiration pneumonia. Aspiration pneumonia is the leading cause of death in PD.
--- https://www.michaeljfox.org/foundation/news-detail.php?swallowing-and-parkinson-disease

・Wikipedia によれば、パーキンソン病の症状には…
---
安静時振戦(resting tremor)
指にみられることが多いが、上肢全体や下肢、顎などにもみられる。安静にしているときにふるえが起こることが本症の特徴である。精神的な緊張で増強する。動かそうとすると、少なくとも一瞬は止まる。また、「タッピング様振戦」(Finger-tapping movement)や薬を包んだ紙を丸める動作に似ている「ピル・ローリング・トレマー」(Pill Rolling Tremor)も見られる。

...

姿勢保持反射障害 (postural instability)
バランスを崩しそうになったときに倒れないようにするための反射が弱くなる。すくみ足(歩行開始時に第一歩を踏み出せない)、小刻み歩行、前傾姿勢、突進歩行などが挙げられる。
--- https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3%E7%97%85



豊富な経験がある医師による説得力のある診断動画:

・この医師(36年の業務経験)の話は説得力がある。全てがキレイに繋がる。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

・Hillary Clinton's Illness Revealed


ソース: http://endoftheamericandream.com/archives/does-hillary-clinton-have-parkinsons-disease



コメント:

・パーキンソン病患者の精神症状は…
---
精神症状としては、感情鈍麻 (apathy)、快感喪失 (anhedonia)、不安、うつ症状、幻視・幻聴、認知障害などが挙げられる[26]。
...

パーキンソン病患者は、認知症を発症するリスクは、健常者の約5-6倍と見積もられており、パーキンソン病患者を8年間追跡調査した研究では、78%が認知症を発症した。
--- https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3%E7%97%85

・世界の命運を左右する重大決定をこなす大統領が「不安、うつ症状、幻視・幻聴、認知障害」を高確率で引き起こす病気を抱えているとすれば…。

・米国の主要メディアはこぞって Hillary に媚びまくっているし、政財界の有力者たち(+最高裁の判事までw)も露骨に Hillary を支持している。だが、米国の支配層が Hillary の病状を知らぬ筈はない。ここが妙にひっかかる。

・Hillary が大統領になってから、彼女の精神に明白な異常をきたしても、対応できる…と腹をくくっているのか?

・まさかとは思うが、Trump の劇的な勝利を演出するためにあえて Hillary の病状を隠しておき、投票日の直前に公表…という壮大な政治的演出だったりしてw  つまり(Hillary の病状を除いて)全てがヤラセ。「真の支配層」の間では、数年前の時点で既に 「Trump 大統領」 を決定ずみ。Trump が大統領として何を行うのか、それもその時点で既に決定ずみ。な~んて話はイカれた陰謀論者の妄想だ(…と思いたいw)。

(2016-09-06)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR