「イエスの物語は、人間どうしを殺し合いさせる目的で創った嘘だ」と北欧型 ET から UFO の中で教えられた

はじめに:

・Nick Redfern の UFO/ET に関する講演会の動画の中からタイトルの件に絞って紹介する。

・若干、音質が悪く話が聞き取りづらいが、内容は興味深い。講演内容自体は以下の過去記事に深い関わりがある。

  Nick Redfern : UFO や異星人は人類を養殖している魔的存在の欺瞞的策略(途中:その1) (2013-06-29)

  Nick Redfern :UFO の正体は悪霊で人間の魂を餌食にしている…という説(途中:その1) (2013-09-20)

  UFO/グレイと「あの世」の奇妙な関係(全体) (2014-02-18)

  Nick Redfern : Roswell 事件の異星人の霊を呼び出した時に起きた怖い体験(途中:その2) (2014-09-16)



抜粋(デタラメ):

・1:09:00 あたりからタイトルの件が始まる。

・Nick Redfern の講演が終了し、会場の聴衆と質疑応答している場面で、聴衆の一人(女性、キリスト教徒)が語った話が下。

・MUFON が開催した国際シンポジウムを扱った冊子に UFO/ET 遭遇体験記が掲載されていたと。掲載されていたある男性の体験がこんな感じ。

・その男性が少年だったころ、円盤型 UFO が着陸し、中から北欧型 ET が降りてきた。そして少年を UFO に招待した。その ET が少年に「イエスの物語を知っているか?」と尋ねた。少年が知っていると答えると、ET は次のように告げたのだと。

  ・イエスの物語は嘘だ。
  ・国家や民族どうしが互いに殺し合いをするように仕向ける目的で作り上げたのだ。

・この話を読んでキリスト教である彼女は衝撃を受けたと。



講演動画(1:33:11):
・Demonic UFOs : The Suppressed Side of UFO Phenomenon [FULL VIDEO]




コメント:

・この話は、昨日の過去記事の内容の下の箇所に符合している。
---

・30:50 天使が人間どうしを対立させ、殺しあわせる目的で主要な宗教を造った。天使は人類の敵だが、人間の味方を装っている。

--- Aaron C. Donahue : 遠隔視の専門家が語る、ET/悪魔/天使/人類の運命 (2016-08-29)

・だからと言って、Aaron C. Donahue の 遠隔視/主張 が正しいことにはならないが、妙な一致なので、記録しておく。

(2016-08-30)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月は多くの謎を抱え、科学者を悩ませている?

月の謎が語られるムービーがあったので視聴してみた。 グーグル・ムーンで地底への入口が発見されたという話だ。火星にも同様な入口が見つかるという。 月や火星に宇宙人がいるならば、なぜ地球人が捉えられないのか(捕まえるという意味ではなく発見する意)という問いに「地底に基地があるから」と強気で答える研究家が紹介されていた。 ムービーには建造物なども、結構映っていた。ぼやけて...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR