Michio Kaku :未来からやってきた時間旅行者を見かけない理由

はじめに:

・雑ネタだが、気が利いていると思うので取り上げる。

・(過去への)タイムト ラベルは理論的に不可能だ。試しに招待してみたが彼らは来なかった」と Stephen Hawking が発言した件(コメント欄参照)について、Michio Kaku が気の利いた発言をしている。聴衆も沸いている。



抜粋(デタラメ):

・10:40 時間旅行者は不可視だったのかも。(不可視は実現可能だ…という話の文脈の中で Hawking の試みを取り上げたもので、軽いジョーク)



講演動画(37:58):
・Dr. Michio Kaku - SCI FI or SCI FACT




コメント:

・Stephen Hawking が試しに時間旅行者を招待してみた…という話が下。
---
Professor Hawking explained his failed experiment in a recent interview with various journalists, written up by Ars Technica.

"I have experimental evidence that time travel is not possible," he said.

"I gave a party for time-travellers, but I didn't send out the invitations until after the party. I sat there a long time, but no one came."

Hawking has previously spoken about the party, which was 'held' on 28th June 2009, and produced a video about the experiment - but due to the laws of causality, no one has retrospectively showed up.
--- http://www.huffingtonpost.co.uk/2012/07/02/stephen-hawking-time-travel_n_1643488.html

・Michio Kaku のスタンスはこんな感じ。

  ・時間旅行を実現するには莫大なエネルギーが必要で、人類がその技術レベル至るまでには数千年を要するほど困難なもの。それほどの技術をもつ文明なら、未熟な人類など気にもとめないだろうと。ちょうど、普通の人間が道路脇の蟻の事など気にかけないように。(人間には不可視の状態で)観察はするかも知れないが、あえて干渉することはないだろう。

(2016-08-30)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR