Karla Turner : 一家が UFO に誘拐された直後、軍人がやってきて薬物で尋問し脅迫した

はじめに:

・Karla Turner 博士(故人)の講演の中からタイトルの件に絞って紹介する。

・UFO/ET によるアブダクションに政府や軍が強い関心を持ち、アブダクティから強引に事件の細部の情報を引き出している証拠の一つがこの事例だと。Karla Turner 本人も同様の体験があると。



抜粋(デタラメ):

・10:00 1954年、Petti(当時12歳)の証言。一家の裏庭に UFO が着陸、一家を UFO 内部に誘拐した。

・その事件から 1日置いて、軍の制服を着た人物が軍の車両で一家を訪れた。一家は人里離れた田舎なのでどうして軍が事件を知ったのか皆目不明だと。

・その軍人は一家を数日間に渡って尋問。薬物も用いた。脅迫も。

・その軍人は一家に「アブダクションは現実ではなかったのだ」と強く説得を繰り返したと。

・Petti 本人の他に身内もこの事件を証言していると。



講演動画(14:28):
・Alien Abduction Agenda - Part 2: Underground Facilities




コメント:

・Karla Turner はこの件を含め数多くの同様の事例は、政府や軍の関与だと確信している。だが、私は軍人の登場は ET による手の込んだ欺瞞、撹乱操作の可能性の方が高いように思う。

(2016-08-17)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR