David Paulides :熟練ハンターが馴染みの狩場で行方不明となった事件

はじめに:

・国立公園などで多発したいる不可解な行方不明事件については過去記事で何度も取り上げてきた。過去記事で取り上げた事件は武器も持たず、現場にも不慣れで、サバイバルの技量を持たない子供などが中心だった。

・ところが、下で紹介する Podcast インタビューでは

  ・サバイバルの能力に長けた熟練ハンターが、
  ・武器を携帯し、
  ・携帯電話機や最新の位置情報検知システムを携行し、
  ・現場は慣れ親しんだ狩場だった

 にも関わらず、不可解な行方不明になる…という(複数の)事例が語られている。その中からとりわけ不可解だという事例を下に紹介する。



抜粋(デタラメ):

・33:55 あたりから。雪山での事例。ブーツが発見された場所から(直線距離で) 15マイルも離れたところでバックパックが見つかった。雪山を裸足でそんな距離を移動するこは不可能だと。なお、遺体は見つかっていない。



Podcast インタビュー(2:37:29):
・Coast To Coast AM - July 31, 2016 Strange Disappearances of Hunters


(2016-08-15)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR