Steve Jobs は若い頃、「出家して永平寺で修行したい」と訴えたが叶えられなかった

はじめに:

・タイトルの件は Steve Jobs ファン/信者 の間では有名な話かも知れないが、意外だったので(彼が道元の制定した不条理なほど煩瑣な規則に耐えられるとは思えないw)雑ネタとして記録しておく。


・なお、Steve Jobs の宗教がらみの話題は、下の過去記事でも紹介したことがある。

  癌の公表姿勢はバフェットとジョブスで正反対:ジョブスと馬糞 (2012-04-19)



引用:

20160816_jobs.jpg


出典:
20160816_book.jpg

石井 清純、『構築された仏教思想 道元―仏であるがゆえに坐す』、佼成出版社、2016年、125,126頁




コメント:

・Steve Jobs の件は雑ネタでしかないが、この本の冒頭部分に禅の本質に関する鋭い指摘が書かれている。それを下に引用すると…。

20160816_p12.jpg

20160816_p13.jpg

出典: 石井 清純、『構築された仏教思想 道元―仏であるがゆえに坐す』、佼成出版社、2016年、12,13頁

・上の引用箇所では(この本の著者の意図とは真逆に)禅の抱える「本質的な錯誤」と「致命的な欠陥」が見事に表現されている。赤枠で囲った箇所がその錯誤と欠陥の核心部分。当然ながら道元の思想にも教理にも、身心脱落という彼の体験にさえ、この錯誤と欠陥がそのまま抱え込まれている。

(2016-08-16)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR