米国の支配層がこぞって Hillary を支持しているわけではない

はじめに:

・タイトルの趣旨の、やや意外な見解をポインターとして紹介する。

ソース: http://charleshughsmith.blogspot.jp/2016/08/could-deep-state-be-sabotaging-hillary.html



コメント:

・ソース記事の主張が単なる希望的観測や憶測ではない…という根拠が薄弱。たとえば

---
2. Continue to leak dirty laundry on Hillary, her health, the Clinton foundation scams, etc.
---
 にしても、リークは本来なされるべきソレに比べるとごくごく僅か。マスコミの扱いも、アリバイ(これでも建前は報道機関ですから報道しときましたよw)的な記事を、ほんの申し訳程度に、渋々掲載しているに過ぎない。

・ソース記事の著者は "Deep State"(米国支配層を構成するバックボーン的存在)に妙な期待や幻想を投映しているだけのように思える。半世紀前までのアメリカにはソレも少しはあっただろうが、今のアメリカの支配層の念頭にあるのは、保持しているカネと権力の維持と拡大のみ。そのためならどんな邪悪なことでも厭わない連中が "Deep State" の構成員となっている。

(2016-08-10)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR