John Mack 博士: Jonathan Reed の事例に言及

はじめに:

・John E. Mack 博士が講演の中で、政府が UFO/ET 情報に圧力を加えている典型的なケースとして Jonathan Reed の事例に言及しているので紹介する。ごく簡単に触れているだけだが記録に値する筈。

・なお、Jonathan Reed の事例については過去記事で幾度となく取り上げてきた。



抜粋:

・24:55 あたり。

・Dr. J. Mack: Overcoming the disbelief of the UFO Phenomena




おまけ:

・31:00 あたり。トリックスターが UFO/ET 現象に深く関わっている、と。

・42:00 あたり。Harvard 大学内部(理事会など)での反応を当事者として語っている。かなり興味深い話。

・49:00 あたり。彼の息子(法律家)の話。彼の息子がある日、彼に次のように述べたと。「私の父があなただたと(上司連中に)バレる前に私の職務上の地位、キャリアが確実になっているといいなぁ…w」

(2016-07-28)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR