David Paulides :携帯電話機で通話中に行方不明となった事例 (途中:その1)

はじめに:

・David Paulides の講演動画からタイトルの件を紹介する。彼の経歴などについては下の過去記事で述べた。

  国立公園などで不可解な行方不明者が発生し続けている (2015-05-01)

・彼の Podcast インタビューの中からタイトルの件に絞って紹介する。携帯電話機で通話している最中に行方不明者となった事例について語っている。極めて興味深い内容。



抜粋(デタラメ):

・44:10 行方不明者が携帯電話機で通話していた最中に消え去った…というケースが 7,8例ある。その中から具体的な事例を取り上げている。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……



Podcast 動画(1:47:25):
・NEW DAVID PAULIDES: MIND BENDING TALES NOV 13, 2015 (C2C)




コメント:

・David Paulides 自身も述べているが amazon.com で買うと彼の著書はとても高い。

・そこで下のサイトなどで購入すると格段に安上がり。例えば下の本を amazon で購入すると $90 以上するが、下のサイトでは $25 で済む。

20160715_book.jpg


  http://www.nabigfootsearch.com/Bigfootstore.html

(2016-07-15)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アメリカの行方不明者たちのいくつかで共通している「異常に不可解」な事実から推測できる「全世界に広がる失踪システム」。目的や方法は不明

ひとりの元警察官の調査官が、何千ものアメリカの行方不明者事件に、ミステリアスなパターンがあることを識別した

http://www.theepochtimes.com/n3/2093486-retired-police-detective-identifies-mysterious-patterns-across-thousands-of-missing-persons-cases/
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR